美しいデザインが心を満たす テラスのあるコの字の住まい

霧島市 T様邸

お住まい訪問記|すべて

落ち着いた街並みの中で存在感を放つT邸。直線が生み出すその豊かな建築美は、思わず足を止めて眺めたくなるほど。奥に見える山々を背景に、スタイリッシュなデザインながらも不思議とノスタルジックな雰囲気も感じます。

一体型のカーポートは車を2台駐車できます。玄関まで屋根の下を通るので悪天候でも濡れる心配はありません。奥には庭が広がり、プライベートな空間への扉の役割を担っています。

植栽はシンプルながら家の顔となる、存在感のあるものを。四季折々の変化を楽しむことができます。天然木のフェンスの奥には玄関が。外観の美しさもさることながら、室内にもこだわりがふんだんに取り入れられているT邸です。

固定観念にとらわれす、美しさと暮らしやすさを追求

扉を開けると、縦長の玄関が広がります。壁にはたっぷり収納できるシューズクローゼット、その反対側にLDKがあります。一般的な玄関の形ではありませんが、T邸の土地や家族構成、暮らしやすさを考えてデザインされた玄関は、来客時も困らないほどたっぷりのスペースと収納があり、使いやすさ抜群。引き戸を開けるとすぐにLDKに入ることができます。

LDKは、白とグレーで統一されたシンプルで落ち着いた空間。テラスに面した全開口の窓が開放的です。

玄関からの扉を閉めた状態。扉も壁と同じカラーにすることで、圧迫感なく広々と過ごすことができます。また、扉を2つ設けてあることで、来客時はリビング側、買い物の後はキッチン側の扉を通るなど、必要に合わせて使える動線になっています。

キッチンはダイニングテーブルと横並びで一体型。コンパクトにおさまるので、その分リビングスペースを広く活用できます。木目が美しい床材が室内に温かみをプラスしています。

キッチン背面には収納家具や冷蔵庫を置かず、スッキリと。必要最低限のものやお気に入りのものだけが見える空間なので、いつでも心地良く過ごせます。当たり前と思っているものも、意外となくても快適に過ごせたりします。

キッチン背面の扉を開けるとパントリーがあり、そこに冷蔵庫や掃除機を収納。家電がないだけで、生活感を隠せます。

キッチンからの景色。ダイニングやリビングと同じ目線でテレビや室内、テラスを見渡すことができ、家事をしながらもしっかりコミュニケーションが取れます。さっと外へ出れるテラスはバーベキューや休日の遊び場として大活躍。家族だけでなく、来客時も大人気な場所です。

テラスはコの字のように囲われたデザイン。屋外としての用途をしっかり叶えつつ、プライバシーを守れる形です。LDKと隣接しているテラスがあるだけで、明るさや開放感をプラスし、生活に豊かな彩りを与えてくれています。

美しさといえば、洗面化粧台もT邸のこだわりの一つ。家族が同時に使っても窮屈でない広さと洗練された美しさは、まるでホテルのようです。

オープン収納にすることで、片付けやすく使いやすいので、いつでも整理整頓された状態をキープでき、忙しい身支度の時間もゆったりと過ごせます。

デッドスペース無し、全方位快適な間取りで暮らしやすさを追求

T邸はLDKとテラスを中心に、水回りは1か所に集約、その近くにウォークインクローゼット、寝室や子ども部屋がまとまってあり、さらには書斎スペースも確保してあるなど、暮らしやすい間取りとなっています。既存の形にとらわれず、Tさん家族の快適さを追求して実現した住まいです。

お洒落な洗面化粧台の隣にはトイレ、奥にはランドリールームと浴室が繋がっています。

浴室→ランドリールーム→ウォークインクローゼットと横並びになっているので、洗濯の時や服を選ぶ時の移動も最小限ですみます。

ウォークインクローゼットがあることで、家族の衣類や季節ごとの荷物もすっきり収納。1か所にまとめることでどこに片付けたか分からなくなることもなくなります。

トイレは白を基調に、シンプルで清潔感のある空間に。ニッチを設けたので、お掃除道具の収納や飾り棚として活用できます。

テラスを挟んでLDKの反対側には子ども部屋を設けました。LDKから少し離れているので、窓をカーテンで仕切れば年頃になった時の子どものプライバシーをしっかり守れる個室です。

キッチンの奥には、奥様の書斎を設けてあります。ちょっとしが作業台にしたり、奥様だけでなくお子さんの勉強やご主人の仕事、家事など様々な用途で大活躍。LDKから死角になるので、視線が合わず集中しやすいのも大事なポイントです。

統一された空間の中に、抜け感をプラスしてくれるバラバラのダイニングチェアー。ちょっとした遊び心が、Tさんファミリーの感性を表していて、素敵ですね。

美しさと快適さを併せ持つT邸。豊かな暮らしぶりが見て取れる心地良いお家です。