自然の恵みを感じて過ごす センスオブワンダーに溢れる家

姶良市 W様邸

お住まい訪問記|すべて

シンプルながら白壁と木の風合いのバランスが美しい外観のW邸。家の前に広がるカーポートは車を3台駐車できるゆったりとしたスペースを確保。面積は大きいですが、住宅と美しく調和し、緑の種類や場所に細かくこだわった配植と相まってW邸の風格を上げています。
W邸の周囲は山々に囲まれた、昔ながらの自然風景が残されたのどかな場所。この地に家をかまえると決めたWさん一家は、暮らしの中で四季の移ろいや自然の恵みを感じられるようなお家を望まれていました。かくして完成したW邸は、家の中にいながらもまるで山の中にいるような、自然素材と鹿児島の自然の美しさを存分に感じられる住まいとなりました。

本物の木をふんだんに使った、心安らぐ空間

W邸に入ってまず感動するのが、清々しい木の香りに満ちていること。暮らしの中心であるLDKはもちろんのこと、どの部屋の床、天井、ドアも美しい本物の木で造られているので、まるで森の中に迷い込んで、木陰で休憩をしているかのような気持ちになります。その一つ一つの木目が美しく、丁寧に仕上げられた職人の卓越した技を感じます。

リビングダイニングは吹き抜けになっているので、自然素材の持つ心地良い空気は家中を循環し、常にマイナスイオンを浴びているかのよう。センス良く配置された家具は木造りの家とマッチして、落ち着ける空間を造り上げています。

LDKの窓際にはカウンターテーブルを設けました。スタディスペースや家事スペースとして、や、外を眺めながら一息つく休憩スペースにも重宝する場所です。
そしてLDKからは惣林嶽を望む南西に、大きな窓を設置。外のウッドデッキへと繋がるこの空間は、内と外の距離をより短く感じられ、生活の中に景色を取り込んでいます。

周囲の自然を身近に感じられる、窓の多いつくり

家の周りの豊かな風景や、こだわりの庭の景色を堪能できるよう、W邸には窓がたくさんあります。ウッドデッキに繋がる窓はLDKからだけでなく、隣の和室にも配置。ここもフルオープンタイプのサッシになっているので、窓を全開にして景色を楽しむことができます。テレビなどつけなくても、外の自然の音が心地良いBGMとなり、季節の移り変わりを知らせてくれます。

Wさんの特にお気に入りの場所が、シンボルツリーであるヤマモミジが見える和室。赤く染まるモミジの後ろには山々が広がり、自然の雄大さを感じずにはいられません。

ウッドデッキに腰をおろし、風を感じながら過ごす休日は、なんとも贅沢ですね。

ペニンシュラ型でオープンなキッチン。こちらから見える位置にも窓が配置されています。家事をしながらも外を眺められ、違う場所にいても家族で同じ景色を共有できるのは嬉しいですね。
パントリーとつなげることで回遊型の動線を実現しています。
キッチン背面の造作棚も住まいずオリジナル。全面木目が映える収納棚とモノトーンのタイルがW邸の雰囲気にピッタリです。キッチン全面の壁にはご主人の焼酎コレクションを収納するのだとか。

2階にあがると、LD上の吹き抜けが気持ちよく開けています。ここにも大きな窓を大胆に配し、開放的な空間になっています。キャットウォークを連続させることで、多目的に使えるように。吹き抜けは構造を一部表して変化をつけました。

1階テラスの上は広いウッドデッキを設けることで、全面の景色を眺めながらアウトドアリビングとしても活用できます。

屋根に天窓を設けることで明るさを取り込み、夜には星を眺めることもできます。2階のデッキも1階のテラスも大きな屋根があるので、雨の日でも過ごすことができます。

実家の山の木を使い、家族の想いを繋ぐ

W邸の中心にはリビング階段があります。ここにはWさんの山の木を使った大黒柱を配置し、踏板を連続させて飾り棚としても使えるようにしました。家の中心に実家の山の木を使うことで、家族の繋がりを大切にするWさんの想いが感じられます。夜など間接照明をつけると違った表情を見せてくれます。

リビングダイニングの吹き抜けにも、実家の山の木が太鼓梁として使われています。家を守る大事な役割を担う梁に、大切に育てられた木が使われることで、より一層愛着が湧きますね。

2階吹き抜けに隣接する寝室。吹き抜けに面するカウンターの部分を開口部とすることで、川の水面を眺めることができます。窓をあけると2階ホールと繋がり、家族とのコミュニケーションも取りやすくなっています。奥にはウォークインクローゼットを配置し、家族の衣類や荷物をしっかり収納できます。

ウッドデッキに繋がる場所には子ども部屋が2つ並んでいます。こちらは区切ることも開け放して広々と使うこともできる自由度の高い設計。

小屋裏部分を勾配天井として広がりのある空間になっています。梁を表しハンモックなどをかけられるよう、遊び心も取り入れています。

2階トイレの外には洗面台を設けました。ウッドデッキにで外に出たりした時なども、すぐに手を洗えるので便利ですね。ラウンド型の鏡と壁に配されたタイルが廊下の何もない空間を、洗練した雰囲気にしています。

自然の恵みいっぱいの土地で、それを存分に味わう生活をするWさん一家。W邸には、自然への慈しみの心が溢れ、森の中にいるような清々しい心地良さに満たされていました。