お客様の声

お住まい訪問記|すべて

シンプルで実用的ながら遊べる空間設計満載、おうち時間が楽しくなる家

霧島市 K様邸

薪ストーブ、ボルダリングウォール、土間リビングのワクワク空間

 

ここが私たちのお気に入り

「海のそばで暮らしたい」と思い、土地探しからサポートしてもらいました。こちらの要望をくんでくれるだけでなく、キッチンの照明やリビングの折り畳み式テーブルなどすてきな提案をたくさんしてもらいました。(Kさんご一家)

 

(南向きの窓がすてきなK邸。玄関、リビング窓、キッチンの勝手口の3カ所から屋内に出入りでき、庭と屋内が一体となっています)

 

 広い庭と、南に面したガラス窓が開放的な雰囲気のK様邸。室内に足を踏み入れると、玄関からリビングが土間でつながっている“土間リビング”のモダン空間が広がっています。玄関だけでなくリビングの窓からも出入りできる設計で、家の外と中の一体感があります。家のすぐ先には海があり、子どもたちは屋内と屋外を伸び伸びと行き来しています。

(土間スペースからリビングにつながるほか、ウォークスルークローゼットを設けて学科央へ行く前の身支度がしやすい動線にしました)

(土間スペースは段差を設けて、キッチンの中にいる人とリビング側の目線が合いやすいようにしてあります)

 

 土間リビングは柔軟な使い方ができることも魅力。ご近所さんが話をしに立ち寄ったり、外の景色を眺めながらお茶やお酒を飲んで過ごしたり、暮らしの楽しみが広がりそう。真ん中には薪ストーブを設置。「昔からの憧れでした。冬になったら暖炉の火を眺めながら焼酎を飲みたいですね」とご主人。奥様の趣味のピアノも置いて、さらにリビングはボルダリングウォールを設けて、家族それぞれが楽しく過ごせる工夫が満載です。

 土間のモダンな空間に柔らかさを添えるのは、鹿児島県産の無垢の杉材。浮造りの杉が足に心地よく、目に優しく、家族がくつろげる空間になりました。

 家づくりを考え始めたとき、いろいろな会社のパンフレットを取り寄せて検討していたKさん夫婦。そんな中、住まいずの土間のある家を見て「すてきだな」と夫婦で意見が一致したそう。「皆さん本当にわがままを聞いてくださって。いろいろといい提案をしていただきました。一番良かったのは人です。土地探しからサポートしてくれ、海のそばで暮らしたい理想がかないました」

 

(木のぬくもりを感じるリラックス空間の洗面所。床部分だけ水をはじく素材にして、普段の手入れがしやすいようにしました)

 

夏涼しく冬暖かい家事動線が快適な暮らしやすい家

 太陽の位置や光の角度を計算して設計したパッシブデザインの家です。夏は軒で太陽光を遮り、冬は太陽光を屋内に取り込みます。南向きの土間もポイントで、土間に蓄熱性があるため冬に太陽光の暖かさを取り込んでくれます。窓からの景色、採光、通風、と周りの自然環境と調和した穏やかな暮らしがそこにはあります。

 家事動線が快適なのも暮らしやすいポイントです。洗面所からランドリールーム、大型クローゼットの回遊動線で、洗濯物を出して、洗って、片づける、の流れがスムーズに。一日に何度も洗濯機を回すKさん一家にとって使い勝手のいい造りです。6人家族のため、クローゼットがばらばらの位置にあると、洗濯物の片づけだけで重労働になってしまします。その点、家族の着替えを全て1カ所にまとめた大型クローゼットはとても便利。1人1つの収納が入るように造られており、収納の上はシャツジャケットを掛けられる長さピッタリに設計されて、折れじわがつかないように工夫されています。

 「ほとんどリビングで過ごしている」というKさん一家。キッチンの土間は少し低く設計して、家族と目線が合わせやすい位置です。ボルダリングウォールの下には折り畳み式のテーブルがあり、みんなで宿題するときや来客時に便利。使わないときはしまっておけるので、リビングがすっきり片付きます。

 これからは家庭菜園で野菜を育てる予定なのだとか。いろんなたのしみが詰まっているK様邸でした。

 

(リビングの壁一面をボルダリングウォールにして家族が遊べる楽しい空間に。末っ子も上まで登れるようになったのだとか)

 

(ランドリールーム横に家族の服を全て収納するクローゼットルームがあります。一カ所にまとめることで片付けが楽になります)

 

(子ども部屋は、棚で仕切れるように窓や電源をそれぞれのスペースに設けました。クローゼットは別にあるので空間を広々と使えます)

 

(外からの目線に配慮しつつ2方向から採光できる窓の配置で、心地良くリラックスして過ごせる寝室になりました)

 

お住まい訪問記 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ