お客様の声

お住まい訪問記|すべて

コンパクトな空間でおおらかに暮らす玄関土間&土間キッチンのあるすまい

鹿児島市 S様邸

(三角屋根のかわいい外観。玄関ドアを開けると解放的な土間空間が広がり、訪れる人から「懐かしい」と言われることも)

 

 のどかな風景に似合うやさしい表情の木の家

 海を見下ろすのどかな風景によく似合う三角屋根の小さな家。玄関ドアを開けると、玄関土間とリビングやキッチンが一体になった開放的な空間が広がっている。かなり大胆な配置のキッチンに訪れる人たちも驚くそうだが、「汚れても気にならないし、使い勝手がいいですよ」とにこやかに話す奥様。

昔ながらの暮らしを彷彿とさせる土間キッチンは炊事の後の掃除も簡単。庭仕事の合間のひと休息にも便利なのだそう。

 家を建てるにあたり、住宅が密集していない静かな環境を求めていたお二人。ドライブをしながらみつけたというこの土地は、鹿児島市郊外の緑ゆたかな場所にありながら近くに駅もあり、ご主人の通勤にも便利な立地だ。このろーけしょんに馴染む家をっててくれる会社を一年がかりで探したというお二人は、「住まいずさんが作られた広い通り土間のある家を見て、こんな家に住みたいと思ったんです」と振り返る。シンプルな木の家というのも二人の理想通りだったそう。

 

こんな家が欲しかった

私たちが希望した3つのこと
① 玄関と一体の土間キッチン

玄関土間からそのままキッチンがつながっている昔ながらのスタイルは帰宅時の動線もスムーズ。バーベキューをするのにも便利です。

 

② 明るくて落ち着ける木の家

柔らかな表情の三角屋根にナチュラルな雰囲気の室内が希望でした。肌触りがよく目にやさしい無垢材の温もりに癒される住まいです。

 

③ シンプルな間取り

生活に必要なスペースをコンパクトにまとめたシンプルな間取りですが、土間や2階部分をアレンジすることで暮らしの変化に対応できます。

 

(履物を脱ぎ着することなくリビングキッチンを行き来できるようカーペットを用意。一段低くなることでリビングにいる家族との目線も合う)

 

(シンプルだけど居心地のいいリビング。天井や床に無垢材を使用したナチュラルな空間は、窓の外ののどかな景色もよく似合う)

 

(自転車も余裕で置ける広い土間は、土のついた野菜もそのまま置けるおおらかな空間。大きな窓を設置してのどかな風景もたのしんでいる)

 

野菜や果物を育てながら自然体の暮らしを楽しむ

「家は広くなくていい」。そう考えるお二人が目指したのは、コンパクトだけど、開放的な心地いい空間。一階に生活空間を集約し、玄関土間からキッチンはもとより、リビング、そして寝室へもダイレクトに行き来できるまどりで、生活動線も至ってシンプルだ。

リビングから土間キッチンへの移動は不便なのでは?との問いにも、「キッチンにカーペットを敷いているねで、裸足のままでも大丈夫。そんなに広い家ではないので家事動線について特に不便を感じることはないですね」との答え。

 

(2階は間仕切りのないフリースペース。これからの家族のライフスタイルに応じてアレンジしていく予定なのだそう)

 

 2階部分は仕切りのない大空間になっており、今はほとんど使用していないのだそう。「個室が必要になったら仕切ればいいし、必要なければこのままシアタールームとして使おうかな」と、この贅沢なフリースペースの使い方は思案中だ。

 家全体はコンパクトだが、その分たっぷりの庭があるため、おれから畑を作ったり果物を植えたりと、本格的なガーデニングも構想中。収穫の季節には土間キッチンも大活躍なのだろう。

 

(一階に主寝室を配置。土間から直接つながているので普段の生活動線もスムーズだ)

 

 

 (キッチン背面に家族の衣類をまとめて週のできるウォークインクロークを配置。脱衣室や寝室からのアクセスが便利だ)

(脱衣室と洗面スペースはドアを設けて空間を分けている。洗濯物は干し場いらずのがす衣類乾燥機を活用)

 

(一階の生活スペースは土間を囲むようにコの字に配置され、リビング横には4帖ほどの和室も用意されている)

 

 Family Voice

  打ち合わせでは普段の生活から新居で思いえがいているライフスタイルまで細かくヒアリングしていただき、思い通りの住まいになりました。

これからの庭づくりも楽しみです。

 


もっと詳しく知りたい方におすすめ

豊富な事例写真や住まいずの標準仕様などをセットにしてお届けします!

 

 

お住まい訪問記 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ