たっぷりの収納で快適に過ごす 暮らしやすさを叶えるお家

霧島市 M様邸

お住まい訪問記|すべて

霧島市の閑静な住宅街の中にあるM邸。のんびり過ごせる平屋は、大きな窓からウッドデッキ、広い庭スペースへ広がり、家の中でも外でも、家族が大らかに暮らせるお家。収納スペースをしっかり確保することで、いつでもすっきりして快適な暮らしを送れるこだわりがつまっています。

収納を上手に使ってすっきりした空間を実現

玄関からリビングへと中に入ると、驚くほどすっきりした空間が広がります。M邸ではリビング・ダイニングスペースには収納を設けていません。そのおかげでスペース全体をのびのび使うことができ、余白が多く保てています。物が少ないことで、美しい床材の木目も際立ちます。

大きな窓から差し込む光が、部屋全体を明るくしてくれる開放的な空間。収納はそれぞれ使う場所にしっかり確保してあり、物の居場所が決まっているので、散らかることを防ぎ快適な憩いの場所になっています。

キッチンの奥にはパントリーを設けてあります。食材や日用品のストックはここに全て納められるので、生活感を隠せます。リビングからは見えない場所なので、来客時も片付けが簡単にできます。

L字のオープン棚は奥行きもバッチリ。見える収納にすることで、家族みんなが物の定位置を把握することができ、お子さん達にお片付けを教えやすくなります。

玄関スペースには大容量のシューズクローゼットを設置。家族みんなの靴だけでなく、アウトドア用品や子どもの遊び道具などもしっかり収納できます。白なので高さがあっても圧迫感を感じず、清潔感のある雰囲気に。

グレーの扉がマットでお洒落なデザイン。玄関ホールは広めにとってあるので、家族全員でのお出掛けや来客時も助かります。

三面鏡と自然光が差し込む高窓で身支度がしやすい洗面化粧台。脱衣所と独立したスペースなので、忙しい朝の時間や帰宅時もゆったりと使えます。

洗面化粧台の横にも収納スペースを備えました。オープンラックではなく扉付きにすることで、衣類や洗面用具など毎日使う物をしまえるので、生活感を減らしてすっきりした空間に。

キッチン背面はグレーの壁紙がアクセント。造作カップボードは木の上質な雰囲気を感じられるもので、小さくても存在感があります。

カップボードとキッチンの素材を統一し、お家全体のトーンと合わせています。床材は上質な自然の木を使って丁寧に仕上げてあるので、素肌に優しく、立ち仕事でも足が疲れにくいです。

キッチンカウンターは腰壁があるので、洗い物がある時なども手元を目隠しできます。収納以外にも、不要な部分は隠すアイデアを取り入れることで、すっきりとした空間を実現できます。

個室にもぞれぞれ収納スペースを備えてあります。主寝室のこちらの部屋は、ハンガーパイプ付き収納と押し入れのように仕切板を取り付けた収納があり、様々な物を収納可能。引き戸にすることで省スペース化ができ、ベッドなどを置いても狭さを感じません。

珍しい黒の扉が白を基調とした部屋の中で存在感があり、空間を引き締めています。

子ども部屋になる予定の個室にもクローゼットを備え付けてあります。独立したファミリークローゼットもありますが、衣類以外のものも収納できて重宝します。

こちらはファミリークローゼット。壁にぐるっとポールハンガーを取り付けてあるので、干した洗濯物やクリーニングした衣類もそのままかける収納が可能。広々としたスペースなので、家族みんなの荷物が綺麗に収まります。

木の質感と暮らしやすい工夫で家族みんなが心地よい住まいに

丁寧に仕上げた自然の木が美しく、快適な空間をつくりあげているM邸。特にすべすべの床材は年中素足で過ごせるほどの心地良さで、子どもは思わず走りたくなってしまうほど。

リビングの一角に壁付けのカウンターテーブルを設けたことで、リビング学習や在宅ワークもしやすくなりました。子どもの宿題もすぐそばで見守りながら家事ができたりと、家族のコミュニケーションが取りやすくなっています。後から机を導入する必要がないので、空間を広々と使えます。

コンセントも取り付けてあるので、パソコン作業やプリンターを置いて印刷もさっとすぐに可能です。気持ちの良い床材はそのまま座ったり寝転んだりもでき、ゆったりした空間だからこそできる贅沢な過ごし方です。

洗面所とは独立した脱衣所。勝手口を設けたので、洗濯したものをすぐに外に干しに行くことができます。

ホスクリーンもあるので、天気が悪い時などは室内にそのまま干すことも可能。移動しないで洗濯が完結します。

廊下をはさんですぐ目の前はファミリークローゼットになっているので、しまうのもそのまま掛けるだけでOK。家事のしやすさを考えた間取りは暮らしやすさに直結します。

お風呂は高窓から明るい光が差し込む気持ちの良い空間。ゆったりと日々の疲れを取ることができます。

大きな窓をリビングダイニングの壁いっぱいに取っているので、明るく開放的。外のウッドデッキに腰かけて微睡んだりと、まったりとした家族時間を過ごせます。

家族の暮らしやすさを考えた間取りや収納で、快適な暮らしを実現したMさん家族。ゆったりとした我が家でのびのび過ごせる日々を満喫中です。