光と風を感じながら暮らす家

霧島市S様邸

年度別に見る|すべて

光と風を感じながら暮らす家

家族が揃うリビングには、大きな窓から明るい日差しと風が入ります。木のぬくもりもあたたかく感じます。

キッチンやダイニングにも窓があり、光と風を感じながら家族みんなが気持ちよく過ごせる、そんな空間になりました。

画像のみを表示全 8 枚中 1 枚目を表示Next ≫
光と風を感じながら暮らす家

リビングの窓を開けると、外のウッドデッキと繋がっているように見え、広く感じます。

ウッドデッキが第二のリビング、そう思えるような作りです。家族でのバーベキューやお友達と遊ぶ時にも大活躍してくれそうですね。

また、吹き抜けで解放感があり、室内も明るく感じます。

画像のみを表示全 8 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
光と風を感じながら暮らす家

一見普通の和室、と思いきや。ふと視線を上に向けると天井に組み込まれたライトが、目に飛び込んできます。

天井自体が和室には珍しい板張りで、和室の落ち着く空間はそのままに、とてもおしゃれな雰囲気になっています。

画像のみを表示全 8 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
光と風を感じながら暮らす家

全体的に木目を活かした作りです。そのため、階段もすっと空間に馴染み違和感がありません。格子状になっている壁の向こうから、光と風が取り込めます。

階段には手すりと、飾り棚を付けました。

また、木をそのまま活かした柱はちょっとしたものを掛けられそうです。

画像のみを表示全 8 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
光と風を感じながら暮らす家

全体に馴染んだ木目で収納場所だとはわかりにくい扉は、部屋全体をスッキリ見せます。

また、隠れ家みたいで子どもの遊び場になりそうです。

2階へつながる梯子は、ワクワク感が満載。

ここでも窓があり、暗い場所を作り出しません。

画像のみを表示全 8 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
光と風を感じながら暮らす家

1階のリビングを見渡せる吹き抜け上部には、シーリングで風を循環させれば、自然に換気ができます。

造作のカウンターや造作の収納棚があり、読書や勉強もできるようになっています。

また、個室に吹き抜けとの窓も作られ、1階のリビングとのコミュニケーションが頻繁に取れることでしょう。

画像のみを表示全 8 枚中 6 枚目を表示≪ PrevNext ≫
光と風を感じながら暮らす家

造作のカウンターデスクと収納棚の書斎の一部。

広々としたデスクは、並んで作業もできます。

正面にある窓からの自然光で、日中はライトが要らないほど明るい場所です。

収納棚は自分で高さを調節することができるので、使い勝手がよく空間を無駄にすることがありません。

画像のみを表示全 8 枚中 7 枚目を表示≪ PrevNext ≫
光と風を感じながら暮らす家

個室にも窓を多く付けました。2方向以上の窓を開けると、換気が自然に行われます。

季節とお天気がいい日は、窓を開け放して気持ちよく眠れそうです。

光と風をふんだんに取り入れて、朝はすっきりと目覚めてください。

画像のみを表示全 8 枚中 8 枚目を表示≪ Prev