加治木の木の家

姶良市 N様邸

年度別に見る|すべて

加治木の木の家

薪ストーブを取り付けた平屋の外観。

屋根から飛び出た煙突が、外観のアクセント。

白い外壁と、横に貼りつけた木目が引き立て合っています。庇が大きいのも特徴的。

カーポートが玄関に近いと、雨に濡れにくいですね。

画像のみを表示全 12 枚中 1 枚目を表示Next ≫
加治木の木の家

平屋でも吹き抜けみたいな空間が欲しい時、勾配天井という方法があります。

勾配天井にすると、開放感がたまりません。広々とした空間になります。

美しい木目の天井には、シーリングファンを取り付けて空気の流れを作ります。

画像のみを表示全 12 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
加治木の木の家

天井を無垢の杉材で仕上げたつくりになっています。

節が極力ない材料を選んで張ることで、統一感を演出しています。

ウッド調のキッチンや木製の家具とも、もちろん相性抜群。

カラーをアクセントにするとおしゃれです。

画像のみを表示全 12 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
加治木の木の家

窓にカーテンをかけるのではなく、障子という選択もありですね。

外から入る光を柔らかく家の中に入れてくれます。

障子にするだけで、ぐっと和モダンテイスト。また、おしゃれに見えるだけでなく、部屋がスッキリとした印象です。

画像のみを表示全 12 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
加治木の木の家

リビングでひときわ目立つのは、使わない時もその存在感がすごい薪ストーブ。

冬はもちろん暖房として優秀です。

使わない時はインテリアとしても素敵ですし、夏にも使う方もいらっしゃるくらい人気の高いアイテムです。

画像のみを表示全 12 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
加治木の木の家

平屋にもちょっとした空間が欲しい、そんな時にはロフトスペースはどうでしょう。

収納として活用するのはもちろんのこと、趣味のスペースなど色々なことに使える空間です。

隠れ家的なので、子供心を思い出すかもしれませんね

画像のみを表示全 12 枚中 6 枚目を表示≪ PrevNext ≫
加治木の木の家

最近また、じわりじわりと見直されている壁付けのキッチン。

LDKを広く使えるのが特徴で、換気扇も付けやすい作りになっています。

窓も多くあるので、明るいキッチンです。

奥の窓際には、造作のカウンターデスク。事務作業に使うものをまとめておくと部屋が散らかりません。

画像のみを表示全 12 枚中 7 枚目を表示≪ PrevNext ≫
加治木の木の家

造作の洗面台は広々と使えるつくりです。

1人は洗面、もう1人はお化粧と同時に使えるのが魅力ですね。

間接照明もあり明るく、丸い鏡をのぞき込むと気分を上げてくれそうです。

造作の棚やタオルハンガーも、使い勝手が良さそうですね。

画像のみを表示全 12 枚中 8 枚目を表示≪ PrevNext ≫
加治木の木の家

リビングの一角に、中二階のスペースを設置しました。

ごろごろ出来るように畳を敷けば、そこはもはや一つの家かも!?

お昼寝したり、書斎のように使ったり。

コミュニケーションが取れるのに個室感満載の部屋は、自分だけのお家時間が欲しい時にも◎。

画像のみを表示全 12 枚中 9 枚目を表示≪ PrevNext ≫
加治木の木の家

寝室の広さを悩む方も多いですが、こちらの寝室の広さは4畳半です。

寝るためだけのスペースだから、ベッドが置く広さがあれば十分、他に何も置かない方が落ち着いて眠れるという考え方。

その分、他の部屋を充実しています。

画像のみを表示全 12 枚中 10 枚目を表示≪ PrevNext ≫
加治木の木の家

意外と目立つエアコン。目立たせたくない場合は、あらかじめ場所を決めてその壁に埋め込めるように工夫します。

これで見た目もすっきり。

エアコンの前にシーリングファンを取り付けて、エアコンからの風を循環させます。

画像のみを表示全 12 枚中 11 枚目を表示≪ PrevNext ≫
加治木の木の家

ロフトから見下ろした様子です。

完全な個室ではないので家族とのコミュニケーションを、ロフトからも取れるようになっています。

また、造作のテレビ台を工夫して、中二階へ上がる階段にもしました。ちょっとした工夫が光ります。

画像のみを表示全 12 枚中 12 枚目を表示≪ Prev