スタッフブログ

家を建てるタイミングはいつがいいの?

有村 明子 自己紹介へ

11月ももう終わりに向かってますね。

時間の流れがとても速い。

 

今からちょうど6年前である2012年、今住んでいる霧島の家を建ててもらいました。

※ 建築中の霧島の家

今は普通に暮らしているこのお家。

でも家を建ててるその当時は、家を建てる事自体が

とても不安で不安で仕方ないぐらいでした。

だって、まだ20代だったし、

貯めてるお金もほぼゼロ。

家づくりに必要な資金はほぼ全額借入しないといけない状況。

結婚式の時以上に(笑)決めないといけない事が多くて、

20代、主人は30代になったばかりの時でしたが、

家を建てるという楽しみだけではなく、

色んな事をとても心配でした。

 

 だったら、そもそもなんで家を建てようと思ったのか。

一番の目的は、主人が11.5代目だから。(笑)

次に長男が生まれて、賃貸マンションに住んでいましたけども、

アトピーがひどく、毎晩あんまり寝れませんでした。(涙)

その当時住まいずの展示場である竹炭の家は宿泊体験ができる展示場でしたので、

試しに家族で宿泊したんですが、なんと その晩は長男がぐっすり寝てくれました。

その時、家族会議で、やっぱり子どものために早く家を建てよう!

と決めたんです。

※家を建てた翌年の写真ですが、家を建ててる途中次男が生まれました。(笑)

 

家を建てると決める時って、

ものすごい決断力がいると思います。

見ても、握ってみたこともないお金がかかる事だし、

どんなお家にするのか、経験した事もない暮らしを想像しながら、

色んな事を決めないといけないし。

絶対に後悔はしたくないし。。。不安だらけですよね。

正直諦めたい気持ちもいっぱいありました。

 

でもそういう時こそ、

なんの為に、家を建てたいのかを絞りだしてみたほうが良いと思います。

(うちの場合は、会社に貢献したい。子どものアトピーが改善してほしいなど)

その理由がもっとも価値があると思った時が、

家を建てる絶好のタイミングだと私は思うのです。

 

※電車オタクだった長男

※踏切オタクの三男。家を建ててからまた3男が生まれました。(笑)

 

ちなみに、霧島の家に住んでから、長男のアトピーはだいぶよくなりまして、

今では、まったく痒がらなくなりましたよ。良かった。♡

記事一覧

1ページ (全53ページ中)

ページトップへ