スタッフブログ

ストーブじゃなくてストウブ

松尾 大介 自己紹介
2019/08/09(金) 松尾大介食について

料理は食べるのも作るのも好きです。

松尾です。

先日、中学校からの同級生とプチ同窓会でした。

海外で暮らしているMさんが帰ってくるタイミングで年に一回

会って、食べて、飲んで、しゃべる、とても楽しい時間

(この会が始まったのはお客様のYさんが繋げてくれたおかげ、Yさんありがとうございます!)

私、昨年結婚したのですがそのことを覚えていてくれてお祝いの品を頂きました!

フランスの調理器具「Staub(ストウブ)社」の鋳物ホーロー鍋

我が家は共働きなので家事全般を分担しています。

設計者としても「良い設計者は良い生活者でなければならない」

と考えているので生活、家事全般を楽しんで行っています。

ですのでこういったお道具はとてもうれしい!

早速使ってみました。

結論から言いますと最高です。

材料を入れて煮込むだけ。以上。

やっぱり楽チンで美味しいものが良いですよね〜

(もちろん手間暇かけて作る料理もあります!)

ストウブは食材から出た水分を蒸気に変え、鍋の内部で対流させます。

そして蓋の裏にある突起に付着した蒸気が水滴になり食材に万遍なく降り注ぎます。

この仕組みをアロマレインと呼ぶそうです。

 アロマレイン最高!

 Mさん、Mハン

ありがとうございます!

大切に使うね~

 開店から閉店まで楽しい時間でした。

炉端屋きつねのお料理とお酒も美味しゅうございました~

記事一覧

1ページ (全57ページ中)

ページトップへ