有村 明子 自己紹介へ

酸っぱくなったキムチをおいしくいただく方法

みなさんはキムチお好きですか?

もちろん私は大好きです。

 

「キムチ自分でつくりますか?」って、

日本に来て死ぬほど聞かれるんですが(たぶん、一番たくさん聞かれてるはず)

いいえ、作りません!(;^ω^)

作った事はありますが、正直言っておいしくなかったです。笑

あっさり買って食べてますよ~(〃艸〃)ムフッ

 

でも、好きなので、

ついつい買いすぎてしまう時があります。

それで、ながく冷蔵庫に入れとくと、

いつの間にかキムチが酸っぱくなります。

 

酸っぱいキムチも好きですけど、

やはり子ども達には酸っぱさがきついみたいなので、

そういう時、よくやる方法をご紹介しますね!

 

1.酸っぱくなったキムチを用意

 

2.フライパンを油を引いて温めます。

 (できれば、ごま油の方がおいしいですよ~)

 

3.キムチを入れて炒め始めます。

 

4.キムチが少ししんなりなりはじめたら、シーチキンを入れます。

 

5.ここで、さとう大さじ一杯を入れて炒めます。さとうを入れると酸っぱさがまろやかになりますよ。

さとうの量を増やすと、よりまろやかになって、子ども達も食べやすくなります。好みで調整してみてくださいね。

 

5.あとは盛り付けだけ(;^ω^) 黒ごまをのせてもっとおいしくみせます!

 

本当に簡単すぎますけど、本当においしくて我が家の定番です。

 

キムチが酸っぱくなったら、

とりあえず炒めます!笑

 

ただここで一つ問題が!!

このキムチがあったら、主人がインスタントラーメンを食べる確率が11.5倍増えます。

(ご飯のあとのデザートです 汗)

 

インスタントラーメンとの相性がすごすぎますので、一度試してみてくださいね。


もっと詳しく知りたい方におすすめ

豊富な事例写真や住まいずの標準仕様などをセットにしてお届けします!

 

 

1ページ (全43ページ中)