有村 明子 自己紹介へ

小学校で韓国を伝える

韓国の文化を小学生に伝えたいヒョンちゃんです♪

先日、知人から韓国のことを短いプレゼンで小学生たちに伝えて欲しいと連絡がありました。

私が住んでいる霧島市にある国分小学校で「地球村」というイベントがあるとのこと。

 

国分小学校には、例年「英語村」というイベントがあったようですが、

今年初めて「地球村」という名前に変えて、

色んな国の方や海外経験者の方が子どもたちに

その国の文化や日本との違いなどを話すイベントがありました。

 

今回、私も「韓国代表」(笑)として

私の本名「パク チョンヒョン JH Park」として

参加させていただきました。(笑)

 

子どもたちは何に興味があるのかな?と思いながら

自分も色々調べていくうち、

自分もすごく面白いのに気づきました。

それは、韓国の給食!

皆さん、気づきましたでしょうか。

私は、韓国にいる時は

当たり前すぎて気づいてなかったのですが、

韓国の給食には

毎日キムチが出てくるということ!

 

たまに聞かれるのですが、

「韓国人はみんな辛い物が好きですか?」と

聞かれたりしますが、

個人差がありますが、小学生の時からみんなキムチは毎日食べてますので、

ある程度はみんな唐辛子の辛さには慣れてるかもしれませんね。笑

 

こんなこと、あんなこと

韓国のことを伝えたら、あっという間に時間が過ぎました。

実は子どもたちより、

私のほうが楽しめたかもしれません。

 

日本生活がずいぶん経ちましたが、

やっぱり自分の国のことを

子どもたちが興味を持って

聞いてもらえるのは、とても嬉しい経験でした。

 

私も日本に来て、

日本のことをいろいろ理解していく中で

今や、日本のことが韓国と同等に大好きになったし、

 

やっぱり、その一歩は

興味と関心をもって、理解しようとする

好意的な姿勢なのかな。。。と

今回子どもたちに学ばせてもらいました。

 

そして、一週間後

国分小からこんなのが届きました。

話を聞いてくれた小学生のお手紙。

読んでみると、

本当に話を聞いてくれてたんだのが伝わり、

心から嬉しかったです。涙

だって、「もしこれから海外旅行に行くのなら、韓国に行きたいです」と

書いてあって、涙でそうになりましたもん。

本当にありがとう!

 

私以外にも、たくさんの国の方がボランティアで参加してて、

本当に有意義な時間。

国分小の先生たち、参加させていただき

本当にありがとうございました。

そして、誘ってくださったBさんありがとうございました。

 

そして、子どもたちの質問の中

「先生は、整形しましたか?」が一番心に残ったのはナイショです。(汗)

小学生おそるべし!(笑)

 

 

 

1ページ (全43ページ中)