スタッフブログ

英語を話すと世界が広がる。

有村 明子 自己紹介へ

 英語がうまくなりたいと思うヒョンちゃんです。♪

 

小さいごろから英語が流暢に話せる人に

憧れてました。

 

きっかけは、韓国で放送されて大人気だった

メキシコドラマ「 Carrusel」にすっごくはまってまして

(その当時はアメリカドラマだと思ってました 汗)

 毎日このドラマを繰り返し見てたし、

ここに出てる子ども達と友達になりたい

と思ったわけです。笑

(今思ったらスペイン語を勉強しないといけなかったんですが 笑)

 

今でも、その夢は諦めてなくて

いつかは、「会いに行こう!」

と思ってるのですが、笑

 

やっぱり子ども達も

英語も(韓国語ももちろん)

はなせるようになったら良いなぁ

と思ってます。

 

だって、英語話せたら、

世界どこにでも、

行きたいところに行けるし、

住みたいところに住めるし、

何よりも

世界の友たちをたくさん作って、

色んな価値観を持ってる人を

受け入れられる

器を広げて欲しいのです。

 

そういう思いがあって、

子どもには、英語教室に通わせています。

 

長男が4歳ごろから通ってる

英語教室が 「STEP」というところ。

 

数ある英語教室の中で、

私がここ「STEP」を選んだ理由は

 

先生がネイティーブだったのももちろんですが、

先生の人柄が本当に素晴らしすぎて、

(先生も経歴もすごいですけど、本当にすごい)

心理学に基づいて、子ども一人一人の伸ばすポイントを

ちゃんとつかんで指導してくれるところ。

 

あとは、年一度スピーチコンテストという

プログラムがあって、

たくさんの人の前で

英語を使って、表現する機会を

与えてもらえるところ。

 

 

また、英語を習う初めの内から、

髙い教材を買う必要がないところ。笑

(今まで、教材を買った覚えがないです。

150円のノートは買いましたが 笑)

 

本当に人には教えたくないぐらい

(教えたくてしょうがないですけど 笑)

すばらしい教室なんです。

 

今年も8月にあるスピーチコンテストに向けて

猛練習中 笑

 

どんな舞台をみせてくれるのか

とても楽しみです!

 

さて、子ども達に

「お母さんは英語勉強しないの?」と突っ込まれて

「お母さんは日本語がまだ。。。」と

答えたのはナイショです!笑

もっと詳しく知りたい方におすすめ

豊富な事例写真や住まいずの標準仕様などをセットにしてお届けします!

 



スマホで簡単?!3分で出来る住宅診断テスト

記事一覧

1ページ (全57ページ中)

ページトップへ