スタッフブログ

有村 明子 自己紹介へ

韓ドラ「愛の不時着」をみないと損だと思う3つの理由

「愛の不時着」が好きすぎて、ヒロイン「ユンセリ」になり切ったヒョンちゃんです♪

 

いよいよ愛の不時着の話ですね!

 (長くかかりまして、すみません 汗)

 ドラマの内容も多少含みますので、ご了承ください。

 

その1、非現実的なストーリーから生まれる、圧倒的な緊張感。

 

「愛の不時着」のストーリーを一言でまとめると

 韓国のエリート女性と、北朝鮮のエリート男性のラブストーリです。

 もう、ここからあり得ない設定ですもん。

 だって、私、韓国で生まれて25年間韓国に住む間、

 たった一度も、北朝鮮の方に会ったことないです。汗

 もし、偶然でも会うことが会ったら

 「怪しい北朝鮮のスパイ」ということで

 必ず通浦するように、小学校で教わりましたもん (汗)

 

でも、シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」のように、

 

絶対に叶えられない、あの4人だから、

見てる方は、ドキドキ目を離せなくなります。

 

 

しかも、こんなにカッコよくて、優しい男性が、

自分の家柄やキャリアのすべてかけて守ってくれるなら、

韓国から北朝鮮は行けないですけど、

日本ぐらいなら行けますね(大爆笑)

 

その2、家族愛が心を揺さぶる。

 

ヒロインのユンセリさんの家族関係は、

Broken family,,,壊れた家族関係だと言えます。

異母兄弟、会社の権力争いの中心に兄弟喧嘩があり、

お互いにいがみあって、除去しようとします。

(長男さんの奥さんが、神様の力まで借りて、

ユンセリさんが戻ってこないことをお祈りする場面は、

コミックだけど、悲しい。。」

 

逆に、主人公のリジョンヒョクさんの家族は、

兄弟愛がすごく、家族のためなら、個人の夢も

犠牲にしてまで、お互い思いやりの心を持ちます。

 

また、リジョンヒョクさんの部下たちも

まるで、家族のような思いやりで

上司であるリジョンヒョクさんを支えますよね。

リジョンヒョクさんの元婚約者であるソダンさんの

お母さんも強烈なキャラですが、

結局、娘の幸せを一番に願ってる

暖かい母親の姿に涙腺が崩壊しました (涙)

なんか、「家族愛」「友情」の理想形をみてる感じで、

心を揺さぶります。

 

その3、北朝鮮の人より北朝鮮の人みたいな完璧な演技

 

悪役はもちろん、主人公を囲むすべての演技者たちの演技が素晴らしすぎて

ドラマをみてる間ずっと、テンポが緩む暇がなかったです。

その中でも、特に私が好きだった役者はこの方!「やンキョンウォン」さん。

北朝鮮の言葉が、何の違和感もなく本当に上手で、

本当に北朝鮮出身なのではないかと疑われるぐらい

「ピョチス」役に溶け込んでました。

 

私がどこまでこのドラマが好きだったのか伝わりますか?

 

それでですね、

東京・福岡ですごい経歴を持つ、現在霧島市を中心に活動している、

ヘアーメイクアーティストまきちゃん(小川 真樹子さん)に

お願いしたんです!

★まきちゃんのインスタはこちら

「たった一度で良いから私、ユンセリになりたい!」(大爆笑)

とかなり無謀なおねがいを!汗

私の無謀なお願いに真剣に取り組んでくれたまきちゃん、

本当にありがとう!人生最高の経験でしたよ♡

 

それで、変身した姿がこちらです( ´∀` ) 「ニセユンセリ」

さすがプロ(( ´∀` )

 

1度で良いと思ってましたが、

楽しすぎてまたやりたくなったのは、

ここだけのナイショです!(笑)

記事一覧

1ページ (全40ページ中)

ページトップへ