スタッフブログ

冬のお庭について

有村 明子 自己紹介へ

皆さん、冬のお庭のお手入れはどうされてますか?

夏場ほど、頻繁に水やりはしなくてもよくなりますし、草も生えない。。

手間はだいぶ省けますよね。。

でも落葉樹だと、葉っぱも落ちて、お花も少ない。。。

全体的な色味はなくなって、少し寂しい気もします。

 

住まいずの展示場である、神宮の家にもお庭がございまして、

季節ごとに、いろんなお花が咲いてくれて楽しませてくれますが、

どうしてもこの時期は、お庭全体が寂しくなる傾向があります。

さらに、夏一生懸命花を咲かせてくれたプランタのお花たちが、そろそろ限界を迎える時期でもあります。汗

それで、先週重い腰を上げて、神宮の家のプランターの植え替えを行いました。

まずは格好から。(笑)

去年、私にいろいろお庭の事やらたくさんの事を教えてくれた友人Nさんの手作り「ヤケヌ」を

着用し、日焼けに負けない格好で準備完了! (何事も形から!だと思っています。笑)

 

植え替えするプランターの土づくりから始めます。

既存のプランターの土を再利用するために、

一旦シートにプランターの土をひっくり返し、丁寧に土の中の異物を取り出す作業です。

(古い土の中には、以前植えた植物の根っこがたくさん残っているので、ザルなどを使って、

使える土を、こしてます。それから、肥料や害虫防止の薬を混ぜて、新しく土をつくります。)

新しい土を使っても良いと思いますが、どうしても古い土が勿体なくて。。

しかも、捨てる土の量も多くなるので、土の処分が結構大変です。

なので、私の場合は古い土の新しい土を混ぜて使っています。

 

そして、土づくりが終わったら、

買ってきたお花の苗をプランターに並べて、バランスをみます。

今回は、冬でも綺麗にお花を咲かせてくれるビオラとパンジーを植えました。

カブが大きくなってプランター内が窮屈にならないように、

結構スペースを開けての植栽。

真冬になった時、プランターにビオラとパンジーが満開するのを想像しながら、

植えてみました。

 

お庭の植物。。本当に子どものように繊細で、

愛情を込めて、水やりしたり、花柄つみしたり、してあげたら、

本当に綺麗なお花で答えてくれます。

でも、ちょっとほったらかしてしまうと (笑)

すぐ、荒れますよね (笑)

だから、大変な面もありますが、

愛情を掛けた分、裏切らず、喜びも返してくれますので、

そんな正直な気持ちが好きです。

 

皆さんも、ぜひ冬のお庭づくり 楽しんでみてくださいね。

そして、住まいずの神宮の家にも 気軽に遊びに来てくださいね。

記事一覧

1ページ (全52ページ中)

ページトップへ