有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

大黒柱は枝付きがオススメ?!

2015/12/10(木) 家づくりについて

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

この写真は、先日あった内覧会の一コマ。




自分の山の木で建てた家で、桧の大黒柱を枝付きで使ったパターンです。

ここで、こんな質問がありました。

「大黒柱を使うのはいいんだけど、枝は必要ですか?!」


ブログでお答えしますとは言ったものの

遅くなりましたが、お答えしたいと思います。


結論から言いますと・・・

「枝は付いていてもアリだと思います!!」


耐久性もバッチリ!耐震等級100を達成!?




冗談はさておき。



何でアリなのか、検証してみたいと思います。


<検証その1>

枝に、コートなどを掛けれる。



枝がついてる部分の高さも関係しますが

帽子やカバンなども掛けれたり便利♪


<検証その2>

木のぼりの練習が出来る



ちなみに、私の場合はわがままボディの影響で

登りあがることができませんでした(泣)


<検証その3>

枝の先端部分に、ぶつかるかもしれない。



確かに、枝の部分が出っ張っているので

注意を怠るとぶつかるかもしれませんが、これは慣れもあるかと思われます。


<番外編>

枝が細い場合は、切り取って洗面のタオル掛けにもオススメです♪




というわけで、枝付きでもアリということを

分かっていただけましたでしょうか??(伝わってなかったらすいません。。。)


それでも迷う方は、これしかありません!

「枝は後から切れますよ♪」


ということで、迷った方は最初のうちは枝を付けておくという

選択もアリだと思います!!

もちろん、ご夫婦間の考え方や価値観もありますので

よくよくお話をされてからご相談くださいませ!



Fさん、お引き渡しおめでとうございます!
またお伺いしますね^^

Yさん、日曜日はよろしくお願いします!


山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

1ページ (全445ページ中)