有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

タケノコが生えている大自然の中での地鎮祭

2016/05/23(月) 家づくりについて

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

とっても天気がいい日の地鎮祭。



今回の地鎮祭は、いつもと勝手が違うんです。

何が違うかって?!

それは、この景色が全てをものがたっています。



あ、顔が大きくてよく分からなかったですね。。。

こんな感じです。



ちょっとした高台にある土地なので、上から見る景色がハンパない。



土地の南面にこんな風景が広がっているわけですから

リビングやウッドデッキからも、こんな感じで見えるんでしょうね~


ええ。

ここは、かなり奥まった土地です。

むしろ山の中?!



北側には山が生い茂っていて

下手したら、自然薯がとれるくらいの斜面もあります。


さらにさらに

敷地には、こんなものまで



敷地にタケノコが生えてるーーー!!!

もう、タケノコ獲り放題(笑)


土地を選ぶときに、よく利便性を言われますが

こういう自然の中で生活するのも悪くないです。

むしろ、癒されるくらい?!


もちろん、それぞれ人には好みがあるので

何とも言えないのですが、こんな山の近くも

ありかな~って思います。


土地の金額的にも、都市部が高く

地方に移ると安くなるのもあるので

安くて広い土地希望であれば、こういうところはうってつけ。


街中で土地が見つからないという方は

一度視点を切り替えて、こういう自然が近い土地を見るのも

アリかなと思います!

Mさん、おめでとうございました^^

11.5代目のFACEBOOKページはコチラから

11.5代目のインスタグラムはコチラ 

1ページ (全445ページ中)