有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

鹿児島で暮らす国際結婚家庭がぶつかる鳥刺し文化~国際結婚あるある~

2016/08/14(日) 食べ物ネタ

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

お盆休みも真っ最中。

お墓参りに、親せきの集まりにと

色々と忙しかったりするものですよね。


そんな中、我が家もお盆ということで

親戚の集まりがあるわけです。




鹿児島で、親族などが集まると高確率で

食卓に並ぶメニューと言えば、やっぱりこれですよね。



実は我が一族は、国際結婚家庭が多くて

集まりをする時に躓きやすいのが、この鳥刺しなんですよね。

そもそも生でお肉を食べる習慣があまりない人が多く

皮付きで出てくると、結構引いてしまうんですよね。。。


他の国際結婚をしている知り合いも、この鳥刺しで躓くパターンをよく聞きます。

まあ鹿児島県民、鳥刺しが大好きでかなりの頻繁に食べるから

それについていけない人も結構多い模様。


でも、ここでポイントなのは

食べたことないのに苦手意識を持たれてしまうこと。

いわゆる、食わず嫌いというやつです。


そもそも、鳥刺しに限らずお肉を生で食べること自体に

抵抗がある人が多いのが問題です。


解決方法としてはこれしかありません。

一度食べてみてから考えて!!

もう、これにつきますね。


食べてみると、意外と美味しいと思う人が多いので

われらが親戚たちも、みんな克服してますよ!!

どうしてもだめな人は、にんにくやショウガをかけて

食べるとより克服しやすいはず?!


鹿児島に地域によっては、この鳥刺しを囲んで

焼酎を飲めない人とは付き合えない!という人もいるので

この鳥刺し文化は慣れるに越したことないんですよね~


ということで、食べたことがない方は

ぜひ一度、食べてみてから判断してください~~

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ 

1ページ (全442ページ中)