有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

なぜ住宅会社の休みは水曜日が多いのか?!

2016/02/24(水) 家づくりについて

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

今日は会社がお休みの日。水曜日です。

住宅業界&不動産業界は、水曜日を休日にしている会社が多いです。
(現場関連の職種は日曜日休みが多い 例:現場監督や大工さん)

これって、何でかご存知ですか?!


大きな要因としては2つあります。

・お客様の休みに合わせて営業

・縁起が悪いから


【お客様の休みに合わせて営業】

業界的に一番忙しいのは、週末である土曜日・日曜日です。

週末は家を検討している方をモデルハウスに案内したり

着工前のお客様や、着工中の方との打ち合わせもあります。


休みが週末の人の割合が多いので、この週末に集中してしまいます。

打ち合わせを週末でして、その内容を月曜日に発注したり段取りするので

月曜日も忙しいと言えます。


なので週の真ん中である水曜日がお休みの会社が多いんですよね。

会社さんによっては、火曜日・水曜日を休みにする会社もあるみたいです。


【縁起が悪いから】

水曜日は、水という漢字を使いますよね。

水=水に流れる

水に流れる=契約が流れる=契約破棄

ということが連想されるので、ゲン担ぎ的な意味も込めて

水曜日をお休みにしてるみたいなんです。


ちなみに、住まいずは水曜日・祝日・調整休(月に1回程度火曜日を休み)

という感じで休みを設定しています。


祝日も営業している会社が多いのですが

週末が休めない分、祝日で家族サービスを!みたいな感じで決めてます。



もちろん、その日しか休みが取れない的な方は

個別でご相談くださいね^^


山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

1ページ (全442ページ中)