有村 健弘 11代目 有村 健弘

150年後の世界に、私たちは何を残すのか?!薩摩会議開催!!

2022/04/14(木) 街づくりについて

霧島を照らす希望の星を目指す11代目です。

 

4月も気付けば半ばに差し掛かっていますが、

来週末は私にとっても鹿児島にとってもかなり大きな

イベントが行われます。

 

それが、こちら

薩摩会議です!

 

これは、クルーとして参加させてもらっている
薩摩リーダーシップフォーラムSELFのフォーラムイベントで、
3日間のセッションのテーマの幅広さも凄まじく
 
「文明・地域経済・行政・金融・コミュニティ、消費
 森・離島・観光・スタートアップ・家・ダイバーシティ
 水産業・教育・働き方・食」
 
という内容に対して鹿児島だけに留まらず全国から
トップランナーが集まるという一大イベントになっています。
私自身も「森」をテーマに参加させてもらいますが、
こちらのゲストも豪華でこんな方々が出られます。
 
□藤原 徹平(teppei fujiwara)
株式会社フジワラテッペイアーキテクツラボ 代表
建築家。1975年横浜生まれ。横浜国立大学大学院卒業後、隈研吾建築都市設計事務所にて国内外30都市以上のプロジェクトを担当。2012年~株式会社フジワラテッペイアーキテクツラボ主宰、横浜国立大学准教授。主な建築作品に<代々木テラス>、<稲村の森の家>、<那須塩原市まちなか交流センターくるる>、<クルックフィールズ>、<泉大津市立図書館シープラ>、<ストリートガーデンシアター(パビリオン・トウキョウ)>、<京都市立芸大移転プロジェクト>、<東郷記念館再生プロジェクト>など。
 
吉沢 康弘(Yoshizawa Yasuhiro)
ICJ2号ファンド General Partner
インクルージョン・ジャパン株式会社 取締役。東京大学工学系研究科修了。P&G、ライフネット生命の創業参画後、ベンチャーキャピタルである、インクルージョン・ジャパン株式会社を創業。主な支援先に、日本最大級のC2Cマーケット「ココナラ」、累計210億円調達の宇宙開発ベンチャー「アイ・スペース」など。
現在は、ESGに特化したVCファンド「ICJ2号ファンド」の運営に従事し、ゼロボード社・サステナクラフト社を初めとした脱炭素・ESG領域の投資・支援を行っている。
 
末次 浩詩(Suetsugu Hiroshi)
株式会社sustainacraft 代表取締役
コンサルティング業界で10年強データサイエンスを軸に様々な業界での案件に従事し、独立起業。並行して東京大学の先端研にてマルチエージェント強化学習の研究、衛星コンステレーションスタートアップでソリューションR&Dに従事したのち当社を創業しました。東京大学 航空宇宙工学専攻(学部)、技術経営戦略学専攻(修士)、先端学際工学専攻(工学博士)、INSEAD Management Acceleration Programme修了。
 
このメンバーでどんな話をするのかはこちらに予告を出してますが、
相当濃い内容になると思うので楽しみにしていてください♪
一緒に150年後の森について考えていきます!
 
たくさんの方に聞いていただきたい内容なので
 是非下記から参加されてみてください!
薩摩会議参加方法のまとめ→

1ページ (全442ページ中)