双子社長ブログ

巷で行われる完成見学会はモデルハウス?!お客様の家?!

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/09/23(日) 家づくりについて

木の家の価値を、見学会から伝えたい11.5代目です。

今日は1日限りの、シークレットな見学会を開催してました。



住まいずは見学会が少ないですね!とよく言われますが
ちゃんとやる時はやるんです!!(多くはないですが・・・)

そんな見学会ですが、結構こういう質問を多くいただくようになりました。

「見学会ってモデルハウスですか??」

どうしてこういう質問があるのかと言うと
見学会=モデルハウスを見るという認識を持っている人がいるからなんですね。

これは、住宅業界的に言葉の定義があいまいで
完成見学会だったり、オープンハウスだったりと
住宅イベントの呼び方は多種多用。



特にここ最近は、建売タイプの家を見学会と称する呼び方で
イベントを開く会社さんも多いので、見学が出来る家が
建売なのか、モデルハウスなのか、お客様の家なのかよく分からないみたいなんです。

特に、今回質問が多かったのが
見学会=モデルハウスだと思っている方からの質問でした。



見学会自体、お客様が実際建てた家を見れるとは
全然思っていなくて、モデルハウスではないことにびっくり仰天。

「お客さんが建てた家を見れるなんて思いもしなかったです」

という声も、多くいただきました。

それだけ、モデルハウスや建売の見学会が増えているんでしょうね。
実際にお客様が建てた家の見学会かどうかは、是非その会社さんに確認するのをオススメします!!



ちなみに、見学会に差し入れ持ってきていいですか?という質問もありましたが
それに関しては、大いに大歓迎ですのでお待ちしています(笑)

Oさん、本当にありがとうございました^^

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全305ページ中)

ページトップへ