双子社長ブログ

今年は民法改正が議論される年 成人は18歳から?!

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/01/02(火) 時事ネタ

木の家の価値を、成人になってから伝えたい11.5代目です

2018年になって、色々なニュースが報道されていますよね。
今年はどんな年になりそうだとか、こういう動きがありそうだとか
年始だからこそ、そういう話題が多いのかなと感じます。

そんな中、とっても興味深い記事が!!

成年年齢引き下げで酒は?たばこは?混乱必至は成人式のワケ

今まで20歳から成人だったのが、18歳まで引き下げられる提案がされるとのことで
これは本当に大きな波紋を呼びそうです。

お酒やたばこは、そのまま20歳からになるのでまだいいのですが
成人式に関しては、かなり混乱しそうな予感。

ただ、ここでは触れていないのですが住宅ローンがどうなるかが気になるところ。
基本的に金融機関次第ですが、住宅ローンは20歳から借り入れ可能となっています。

これが18歳から成人となると、ここも連動して引き下がるのかどうかが
住宅業界の者として興味があります。

20歳そこらで家を建てることなんてあるの~~?!とありますが
フラット35とかになると、親子リレーといって親子で収入を合算して
親子の名義で住宅ローンを借りる方法があります。

子供世帯の収入が低い場合か借金がある時にこれを使うのですが
子供世帯の年齢制限が下がると、ちょっとこの動きもどうなるか気になりますね。

というこで、今後どんな動きになっていくのか
今年注目したい法案の一つになっています♪

ただどうなっても、住宅ローンのご利用は計画的に!!

友だち追加

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全289ページ中)

ページトップへ