双子社長ブログ

47年前から地元に愛されてきたお好み焼きオンザライス~お好み焼き安さん~

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/07/10(火) 食べ物ネタ

木の家の価値を、お好み焼き食べながら伝えたい11.5代目です。

いきなりですけど、お好み焼きって急に食べたくなることないですか??
あのソースたっぷりな感じに、アツアツなのを口の中にほおばる感じ。堪らないですよねーー!!

ということで、行ってきました霧島市が誇る
創業47年の老舗、お好み焼き安さん。



この日は比較的、席が空いていたからよかったのですが
行くときは事前に予約してからのほうが無難。
1人でされているので、お客さんが多いと時間がかかることも。

ただ、メニューを把握している人が電話で予約をすると
何時ごろ来れるのか、メニューは何にするのかを聞いてもらえます。
いわゆる、到着してすぐお好み焼きが食べれるという夢のようなことが実現できるわけです。

お店の中はこんな感じ。



前もって、ミックス焼き×2、焼きそば、焼きうどんをオーダーしていたので
到着したら既に出来上がっていました!これはサイコーです。



食べている間も、ひっきりなしに電話が来て
テイクアウトの注文があるようで、ひたすらオーナーさんは焼かれていました。

昔懐かしい味で、もぐもぐしていると不思議な表彰状を発見。



地元の学校を卒業した方々からの賞状で、目に留まった文章がこちら
「あなたは、お好み焼きにご飯と味噌汁という、当時、私たちには目から鱗の定食を提供いただき、貧乏勝空腹だった当時の私たちに寄与されたところ大であります。」

お好み焼きにご飯と味噌汁?!
鹿児島では珍しいお好み焼き定食を、ずっと前から出していたとは
先見の明があるお店だったんですね。ということで、ご飯と味噌汁をオーダー。



ご飯小でこのサイズなので、ボリューム半端ないですね。
こんな白ご飯がきたら、これやるしかないです!!



お好み焼きオンザライス!!
ソースの甘辛さとマヨネーズの相性が抜群で
あっという間に白いご飯が胃の中に消えていきました・・・・
味噌汁もお好み焼きに合わせた味なのか、ゴクゴク飲めますね。

鹿児島のお好み焼き屋さんは、今でこそご飯は置いてあるところは結構ありますが
味噌汁がないお店も結構あるので、ここは貴重ですね~。



メニューを見ると、そばめしもあるので
次回はこれにもチャレンジしてみたいですね。

直接食べに行くのもいいですし、仕事帰りにテイクアウトなんかもありな安さん。
美人オーナーがお出迎えしてくれますので、ぜひ行ってみてくださいね♪

<お店データ>
お好み焼き 安さん
住所 霧島市隼人町真孝723
電話 0995-42-5481
休み 水曜日定休
時間 10時半~18時

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全295ページ中)

ページトップへ