有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

くりしょり~は栗処理?!西郷どん第19回「愛加那」

2018/05/21(月) 西郷どんネタ

木の家の価値を、西郷どん見ながら伝えたい11.5代目です。

今週も放送されました、大河ドラマ西郷どん。
島編になってから2回目ということで、島言葉にも結構慣れてきた自分がいます。



ただ1つ疑問が。
周りが島言葉をいくら話していても、吉之助さあは薩摩言葉のままで
江戸に行っても京都に行っても島に流されても、薩摩言葉がぶれない人。
ドラマの演出なのかもしれませんが、これはこれでいいと思ったりです。



今回のお話は、西郷さんの2番目の奥さんであるとぅまが
結婚することで愛加那という名前に代わるという流れ。

結構感動的なのですが、私の頭の中はひたすらこの言葉がリフレインしてました。

「くりしょり~~」

字幕なしでは聞き取るのが難しい島言葉の中でも、多くの人が耳に残っているフレーズであろう
この「くりしょり」という言葉。~してくださいという意味ですよね。

この影響なのか、我が家の会話はくりしょりが大流行!
ただ、パソコンでこの言葉を打つときは要注意。

普通に変換キーを押すと、栗処理となってしまいます。
これが個人的にツボってしまって、ブログ書きながらも必死で
笑うのを堪えているのはナイショの話(笑)

今までは、「あいがとさげもす!」をいたるところで多用してきましたが
今週くらいからは、「くりしょり」で行ければと思っています♪

ということで、島編大いに盛り上がってきたので
また次回のお話が楽しみですねーーー!!


友だち追加
(大好評♪LINEで家づくりの相談受付中です)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

1ページ (全446ページ中)