双子社長ブログ

「ですです」は鹿児島弁だった?!DEATH×DEATHソースが半端ない件について

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2019/03/31(日) 食べ物ネタ

木の家の価値を、DEATH×DEATHソース食べながら伝えたい11.5代目です。

仕事柄、県外の方を霧島案内させて頂くことが多いのですが
最近は色々と新しいお店やら施設が出来て、回る場所で悩んでしまう嬉しい悲鳴が?!

今日のブログは、そんな案内しているところで出会った奇跡。
現場はこちら、2月にオープンしたばかりの_1tree coffeeさん。

先日のブログにもご紹介させて頂いたのですが
面白い人が集まるコミュニティカフェということで
最近霧島でも赤丸急上昇中の施設なんですよ~



そんな_1treeカフェさんで発見したのがこちら。



あの、カゴシマニアックスさんも大応援している
激辛激うまソースである、DEATH×DEATH(ですです)ソース。



ピザやお肉にかけてもいいのですが、個人的にカレーに掛けると
恐らく11.5倍くらい美味しくなるのではと勝手に思っている一品。

ちなみにこのDEATH×DEATHソースの名前の由来ってご存知ですか??
鹿児島県民の方なら、「ですです」が鹿児島弁だから死ぬほど辛いという意味のDEATHに
「ですです」を掛け合わせたということに気が付くのですが、県外の方はこれがよくわからない様子。

ちなみに、「ですです=そうです」という感じの意味です♪

結構色々なところで、このソースを買えるようになってきましたが
まさか_1treeカフェさんで売られているとは露知らず。



ということで、_1treeカフェさんでもデスデスソース販売していますので
コーヒーのみに行くついでに、ソースを買うのもありですよね?ですです。

とりあえず今夜は、ですですを頭の中をリフレインしそうです。


スマホで簡単?!3分で出来る住宅診断テスト


友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全323ページ中)

ページトップへ