双子社長ブログ

作り手と飲み手の美味しい交流?!指宿のウンマカ焼酎を楽しも会in和ごん

有村 健弘 11代目 有村 健弘
2020/01/25(土) 11代目のグルメネタ

霧島を照らす希望の星を目指す11代目です。

 

鹿児島の焼酎が好きすぎて居酒屋を作ってしまった

鳥越さんが定期的に開いていているウンマカ焼酎を楽しも会というイベントがあります。

 

これは実際に焼酎の蔵元の方に来て頂いて

飲み方や焼酎造りの思いなどを聞きながら飲ませて頂くイベントで、

広島からお客様が来られた関係で2店舗目の和ごんさんにお邪魔してきました。

今回は指宿から2つの蔵元さんが来られていました。

店主の鳥越さん。

焼酎が好き過ぎて、前割のお水はそこの酒蔵の水を汲みに行って使うという徹底ぶり!!

おススメされるがままにするする飲んでしまいます^^;

鹿児島って本当に沢山の蔵元さんがあって、指宿の焼酎は全然知らなかったです。

作ってる方から美味しい飲み方や焼酎作りのストーリーを教えてもらってる写真なのですが、

嬉しいのは何よりも作ってる方自身が焼酎を愛しているところ。

こちらのグラスに描いてある利右衛門さんとは、

琉球から日本にサツマイモを持ち込んだ方で、

飢饉などにも強い食べ物を持ってきたということで多くの人の命を救うきっかけになったそうです。

そんなステキな話と美味しいお刺身を頂きながら飲む焼酎が美味しくないわけ無いですよね^^

最後は隣のお客さんとも仲良くなって蔵元さん達と記念撮影しちゃいました。

 

正に美味しい焼酎な人と人をつなげるコミュニケーションツールなんだなと

しみじみした夜でした。

 

鳥越さんごちそうさまでした♪

記事一覧

1ページ (全353ページ中)

ページトップへ