双子社長ブログ

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

住宅ローンの計画時は消費者金融の残債に要注意!

2021/04/18(日) 家づくりについて

木の家の価値を、住宅ローンを計画しながら伝えたい11.5代目です。

週末は住宅会社にとって平日よりも忙しい日。
家づくりって色々なご相談が舞い込んでくるので
幅広い知識が必要だなと改めて思う日々です。

そんななか、住宅ローンを検討中の方から
こんな感じの質問が来たんです。

「消費者金融の残債があるのですが、ローンは大丈夫ですか!?」

こういう関係のお話は、家づくりあるあるくらい
よく耳にする内容になっています。

結論から申し上げますと・・・・

大丈夫です!※条件付き

ここでポイントになるのは、その残債の金額です。
すぐに返済できるのか、できないのかが焦点になります。

金融機関次第にはなるのですが、消費者金融の残債があっても
住宅ローンを組めるところもあるにはあります。

ただ一般的には、金融機関の立場のお話をすると
消費者金融で借りているという事実があるだけで
いわゆる心証が悪くなって落ちるということもあります。

だからこそ、住宅ローンの審査に出す前に
繰り上げ返済できるのであればしっかりして
消した状態でしたほうが無難ということなんですね。

それでも、返済原資がないから厳しい・・・
という話をよく聞きます。

そんな時にお勧めするのが
金融機関のフリーローンやカードローンに
切り替えるというやり方。

これは金融機関担当者に要相談なのですが
ようは銀行などのフリーローンを借りて
そのお金で消費者金融分を返済するというやり方。

もちろん借りている金額次第にはなるのですが
同じ借りるでも、消費者金融で借りているのかそうでないかは
全然心証が変わってくるので一つの方法としては
ありだと思いますし、実際にそれを勧める金融機関の
担当者もいらっしゃったりします。

なかなか他人に相談しにくい内容かもしれませんが
案外すんなりいい方法があったりするので
住宅会社の方に気軽に相談してみてくださいね♪

ミートボールが入ったカリオストロの城風のパスタを
食べながら思ったのはおおむねそんなところでした。


友だち追加
(大好評♪LINEで家づくりの相談受付中です)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

記事一覧

1ページ (全400ページ中)

ページトップへ