有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

カーテンにするか障子にするか?!

2016/07/25(月) 家づくりについて

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

先日の打ち合わせの中で出た話題。

リビングのいちばん光が入る窓を

カーテンで仕切るか、障子にするかという問題。

これは本当に迷う方が多いんですよね~



それぞれのポイントとしては・・・


カーテン

・種類が色々あり、色も選択肢が多い
・ブラインド型も出てきて洗濯もできる生地が増えてきた
・取り替えることで部屋の模様替えをしやすい

障子

・光をやさしく遮ってくれるので、心地よい空間になる
・和の雰囲気が落ち着く
・アクリル系の障子にすれば破れにくい

それぞれ特徴があるので迷うところですが

正味なところ、お子さんの年齢が一番のキーポイントではないでしょうか。



一番心配することとしては、やっぱり障子は子供に

穴をあけられるのではないか?!という心配。

我が家は障子なのですが、この子がいるのでいつも不安です。



今のところ破られたという形跡は見られないですが

いつも障子の近くに行きたがるので、最新の注意が必要なのは間違いないです。

まあ、昼間は開けておけばいいので夜が問題でしょうね~


最近の障子は、穴が開きにくいのもあるので

そういうものを選択する方法もあります。


色々なお客様と打ち合わせをしてきて思うのは

最終的に、洋風が好きな方がカーテン。

和が好きな方が障子という感じでしょうか!?


もちろん、リビングだけ障子にして後はカーテンという

組み合わせもできるので、よ~く考えて決めてくださいね~♪

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ 

1ページ (全442ページ中)