双子社長ブログ

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

子ども部屋では遊ばない?!家の中で子どもはどこで遊ぶのか?!

2021/02/03(水) 家づくりについて

木の家の価値を、リビングから伝えたい11.5代目です。

お子さんをお持ちのご家族と打ち合わせをすると
115%の確率で出てくるお話が、子ども部屋について。

子どもの人数分作るのか、広さはどれくらいがいいか
最初は広くとって分けれるようにするかとかなどなど・・・

建築時のお子さんの年齢や性別によっても
色々と影響がある部分ではあります。

そんな我が家のある日の風景。

はい、見事に一緒にゲームをしています。
制限時間を設けてやっていますが、オンラインで一緒にする術を身に付け
リアルでもけんかするのに、オンラインでもけんかしてます(笑)

ちなみに、我が家には2つ子ども部屋があるのですが
基本的には子ども部屋で遊んでくれます。

家を建てて8年になりますが、子ども部屋をしっかり使うことはなく
小学校5年の長男ですら親の寝室に侵入してきて場所を占領しています(;^_^A

だいたい、みなさんこういうイメージがあるんですよね。

もちろん理想はこういう感じなのでしょうが
家を建てたお客様にお話を伺うと、こうならない方が意外と多いです。

もちろん、子どもが成長していけば違ってきますが
いわゆる小学生くらいまではあまり使わない感じですね。
性別や人数にもよると思いますが、子ども部屋の考え方は大切です。

我が家の場合、宿題はリビング。
寝るのは親の寝室。遊ぶのは子ども部屋以外。

こうなると考えるのは、子どもが家を出ていくまでに
どれくらいの期間、こども部屋を有効活用できるのか。

そういう考えから、このように一つの空間として確保して
収納も作らず空間のみという方も増えています。
これは子どもが出て行った後に、より有効活用しやすいようにという作戦です。

そんな話をしつつも、わが子たちはいったいいつになったら
こども部屋を使うようになってくれるのか、まったくイメージが湧きません(笑)

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

記事一覧

1ページ (全393ページ中)

ページトップへ