有村 健弘 11代目 有村 健弘

人口減少ではなく人口成熟?!統計から見る霧島の人口問題

2019/10/12(土) 11代目の統計ネタ

霧島市のポップスターを目指す11代目です。

 
 
昨日は午後から中小企業家同友会の
 
経営フォーラムに参加してきました。
 
 
2019-10-11 11
 
城山観光ホテルに300人近い鹿児島の経営者が集まるということで
 
緊張気味な中の参加^^;
 
 
2019-10-11 12
 
1部は住まいずでも応援させてもらっている鹿児島ユナイテッドFCの徳重社長の講演とディスカッション
 
ただサッカーが好きなだけでなく、鹿児島を盛り上げる為にチーム運営しているという
 
想いを聞くことが出来てこれからの応援にも力が入るお話でした。
 
 
今回の基調講演はこちら
 
2019-10-11 15
 
こちらの里山資本主義で一世を風靡した藻谷さんです。
 
2019-10-11 13
 
一度東京でお話を聞かせてもらったりテレビで話を聞いたりする機会があって
 
いつも学ぶことの多いすごい方です。
 
 
今回は人口減少の話がメインでしたが、初っ端から
 
「人口減少ではなく人口成熟に焦点を置いた方が良い」
 
との話が衝撃でした。
 
 
どういうことかというとこちらのグラフをご覧ください。
 
2019-10-11 14
 
これは過去4年間の霧島市の世代別の人口分布になります。
 
 
人口自体はこの4年で1000人減ったくらいですが、世代別に分けると
 
15歳未満   417人減
15~64歳  2416人減
65歳以上   1806人増
 
とこんな感じで65歳以上だと逆に増えている結果になります。
 
 
これがどういう意味かというと、定年を迎えられた年金受給者の方が増えて
 
働いている現役世代が減ったので霧島市の税収は結構減っているという見方になります。
 
 
なので、人口が減るというか世代によっては増えているというのは
 
今までにない観点だったのでこれからの参考になりました。
 
 
これからも色々な観点で霧島のこれからを考えていきたい11代目でした。

1ページ (全442ページ中)