双子社長ブログ

子供が小さいうちは破れた障子は張り替えないほうがいい?!

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2019/03/06(水) 家づくりについて

木の家の価値を、障子を張り替えながら伝えたい11.5代目です。

今日はすごい雨でしたよね~。
夕方は久しぶりの土砂降りで、これも春の訪れなのかなと思ったり。

そんな中、先日我が家では土砂降りに負けないくらいの雷が落ちました!



我が家の窓にはカーテンでもなく、ロールスクリーンでもなく
昔ながらの和紙の障子を付けております。
障子ということで子供に破られる危険性がいつもあるのですが
写真を見て、気付く方は1.15秒もしない間に気づきますよね?!

はい、やられました・・・・



実はこれ、2回目なんです・・・
こうなってくると、3回目もあるかもなので張替えを悩みます(泣)



犯人はこの方、三男こと12.7代目。
蹴り破ってくれたのですが、ママの反応が楽しいみたいで
障子を破る味をしめたもよう。何てこった・・・・

ここで選択をしないといけないのですが、ようは張り替えるかそのままか。
我が家はお客様も見に来るお家なので、破れた状態のままお見せするのは
正直とーっても恥ずかしくはあるのですが、また破られるトラウマがあるのも事実。

11.5分、悩んだ結果・・・・

三男が大きくなるまでは、そのままにしておきます!!
破れにくい素材に張り替えるという選択もあるのですが、とりあえず放置。

小学生くらいになったら、破ることはなくなるはず!?

ということで、見学に来られる際に障子が破れているのを見ても
見て見ぬふりをしていただけますと助かります(笑)



とりあえず、長男がしっかりと注意してくれたのはナイショです♪


スマホで簡単?!3分で出来る住宅診断テスト


友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全320ページ中)

ページトップへ