有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

子供の勉強場所は子供部屋?それともリビング?

2016/04/24(日) 家づくりについて

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

鹿児島の学校は現在、家庭訪問シーズン!

自然と、子供部屋の話題が増えるのがこの時期です。


最近、打ち合わせでよく言われるのが

子供の勉強する場所の問題。


以前、頭がいい子の家の共通点みたいな雑誌の特集があって

東大生はリビングで勉強していた子が多かったという結果があり

その影響で、子供部屋=勉強する部屋というイメージが薄れてきました。


なので、最近は対面式キッチンで家事をしながら

リビングテーブルで子供に勉強させるという方が増えてきてますね~


そして、リビングテーブルではなく

専用の机を準備する方も増えています。こんな感じ。



部屋では寝たり着替えたりするのがメイン。

思春期や受験期はどうなるかは子供次第ですが

その影響で、子供部屋は小さく作る傾向にあります。


むしろ、リビングに子供用の書斎スペースをがっつり

作る方もいらっしゃるので、この傾向はしばらく続きそうですね。




家づくりは、こうしないといけない!みたいなルールはないので

その時代にあった作り方を、楽しくできればいいのではと思ったり。


子供の宿題を見ながら思ったのは

概ねそんなところでした。

Mさん、今日はありがとうございました^^

FACEBOOKページはコチラから

インスタグラムはコチラから

 

1ページ (全445ページ中)