有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

父の日の解釈は人それぞれだと思った日

2017/06/18(日) 家族ネタ

木の家の価値を、父の日に伝えたい11.5代目です。

今日は父の日。
そもそも、父の日ってどんな日だと思いますか??

私の解釈だと、父親に感謝をする日だと思ってました。今日までは。。。

~今朝の長男とのやりとりより~
父の日に次男からはお手紙があったので、長男に突っ込んでみると・・・

115 「今日は何の日か知ってる??」
   
長男 「え?!父の日でしょ。」

115 「知ってるんだ!!(何がくるのかドキドキ)」

長男 「父の日って、パパが誕生日プレゼントを買ってくれる日だよね。」

この話を聞いて、11.5秒ほど思考回路が停止しました。

確かにこの時期は、長男の誕生日と近いんですよ。ちなみに6月22日。
彼にとっては、父の日というのはあんまり興味がないみたいで
自分の誕生日プレゼンが準備してもらえるかが重要のもよう。

なのに、父の日の話を私がするわけですから不機嫌になるんですよね~。
ということで、誕生日プレゼントを買ってあげるとご機嫌に♪

パパ、本当にありがとう。
父の日って、本当にいい日だね!
父の日、最高!!!

彼は父の日を、父親が子供に何かプレゼントを買ってくれる日だと
全力で思い込んでいるふしが見られますが、あと2~3年したらそのうち分かるかも?!

ちなみに母の日は、ママがプレゼントをしてくれる日だと
勝手に思い込んでるようなので、どんな大人になるのか今から心配です(笑)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

1ページ (全445ページ中)