有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

人生で初めての奈良 そして、せんとくんとの出会い

2016/02/19(金) お仕事について

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

行ってきましたよ。

人生で初めての奈良県!!



観光都市ということで、街には外国人観光客であふれかってました。



そんな奈良のご当地キャラクターといえばこの方



初めてみる「せんとくん」に大興奮だった11.5代目は

観光客顔負けの写真撮影大会を開催。



思った以上に、頭が大きいもよう。



周りの人に笑われても、せんとくんに笑ってもらえればそれでよし?!



そんな奈良に来た目的は、茶道の勉強家のお勉強!



ということで、モデルハウスを見学。



もう素晴らしい!!の一言。

同じ家づくりでも、考え方で出来上がりがかなり変わってきます。


どうしてその材料を使ったのか?

なぜその色だったのか?

この動線の意味は??


見学しながら質問の連発。

答えを聞くたびに、目からウロコが滝のようにボロボロと。

建築の奥深さを感じます。


何が正解で、何が不正解ではなく

どうしたらより喜んでもらえるか。


時代は変化しているのに、家づくりは変化しないわけにはいきません。

残す部分は残し、変えるべきところは変える。

こういう刺激を受けるとより一層思いますね。




向井社長、色々とご配慮ありがとうございました!

〆でラーメンを食べたのはナイショです♪




山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

1ページ (全442ページ中)