双子社長ブログ

玄関土間を広げた土間キッチンという選択

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2019/09/17(火) 家づくりについて

木の家の価値を、土間キッチンから伝えたい11.5代目です。

この日は、お引渡しをしたお客様のお家の写真撮影。



三角屋根が特徴の外観。
外観だけではきっとこの家の間取りは分からないと思います♪

実はこのお家、普通のお宅とは1味も2味も11.5味も違うんです!!



この写真を見てわかりますか??
そうなんです、玄関土間にキッチンが置いてあるという
いわゆる土間キッチンを採用しているんですね。

もともと土間のご希望があったのですが、キッチンまで土間にして
さらなる土間世界を広げられたお宅なんです。
なので、キッチンもこんな感じ。



床から1段下がったところにキッチンがあるんです。

そこで、土間キッチンのポイントを紹介しましょう。

1.汚れてもいい床が手に入る

キッチンと言えば、料理や洗い物の時に床に色々と
落としたりこぼしたりするところ。

2.リビングと段差がある

段差があることでキッチンからテレビが見やすかったり
お子さんの目線と近くなります

3.玄関からすぐの位置

個人的にはこれが一番大きいと思いますが、買い物から帰ってきて
すぐキッチンに色々と荷物を収納できるのは大きいかと

というわけで、土間ブームが続く住宅業界ですが
ただ土間を広くとるだけでなく、ついでにキッチンも土間にするのも
一つの選択肢に入れもいいかな~と思います!

Sさん、ありがとうございました^^

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

記事一覧

1ページ (全341ページ中)

ページトップへ