双子社長ブログ

自分で作るからこそ価値がある?!DIYな家具づくり体験

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/03/03(土) 家づくりについて

木の家の価値を、家具を作りながら伝えたい11.5代目です。

知っている人は知ってる、知らない人は全く知らない。
住まいずには、専門の木材加工工場(アリムラウッドワーク)があるんです。



ここで家具を作ったり、カウンターや階段材など
住まいずの家づくりに欠かせないパーツが作られているんですね。

色々と木材を加工する機械があるので、希望者には家具づくりに
実際参加してもらうこともあります。仕上げだけ参加するというのもOK!!



今日、工場に行ったのは同じように家具作成に燃えるOさんご夫婦にお会いするため。
かなり器用なご主人は、ご自分で結構何でも出来ちゃう天才肌?!
もう見るポイントがプロというか、材料を見る目が違いますね。



工場の倉庫には、テーブルや座卓の材料である盤木があったりタオル掛けに使える枝がたくさん眠ってます。
まずはどの材料にするか吟味してもらって、どう加工するのかイメージを作ってもらう流れ。
一番大事なのはサイズ。家の間取り次第ですが、大きすぎたらリビングの場所をほぼ占領してしまいます^^;



木って生き物なので、全く同じ形&サイズの木ってないんです。
それぞれに特徴があるので、好みが分かれるところでもあるんですよね~。



家具をお店で買うのもいいですが、作ればそれは一生ものになります。
ちょっと失敗したとしても、それを含めて思い出になりますからね^^
どんな家具に仕上がるのか、スタッフ一同楽しみにしてまーす!!

Oさん、差し入れありがとうございました!
11.5分くらいで無くなってましたよ(笑)

友だち追加
(1対1のトークも出来ます!)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

記事一覧

1ページ (全298ページ中)

ページトップへ