有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

もはや上棟式の餅投げは死語なのか?!

2022/08/07(日) 家づくりについて

木の家の価値を、上棟式から伝えたい11.5代目です。

この日は、久しぶりに上棟式の餅投げ。

やっぱり餅投げは楽しいですね~

たくさんの方に参加していただき
夏の暑さに負けないくらい、大盛り上がりでございました♪

そんな中、参加された方から色々とお話を聞く機会が。

「こんな餅投げ何年振りかも」
「子供は初めての体験でした」
「なんで餅投げってやるんですか?」

などなど、やはりというか年々こういう
上棟式の餅投げが減少している影響で
大人の方でも経験がなかったり、数年ぶりという方がいらっしゃって
昔からある上棟式という文化が見られなくなっているのを実感しました。

もちろん上棟式餅投げをするかしないかは任意なので
絶対にしないといけないということはないのですが
こういう文化がなくなっていくのは寂しいかなと思ったり。

だからこそ、住まいずの場合は餅投げをするときは
めっちゃ盛り上げます(笑)

それは、文化の継承という部分もありますが
お客様に家づくりの思い出にして欲しいから。

もし悩んでいる方がいらっしゃいましたら
全然背中を押しますので、遠慮なく言ってくださいね♪

あと、住まいずファミリーのみなさま
今日は差し入れありがとうございました!