双子社長ブログ

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

転職をする予定なら住宅ローンを借りてからしたほうが無難?!

2021/10/05(火) 家づくりについて

木の家の価値を、住宅ローン借りながら伝えたい11.5代目です。

家を建てる仕事をしていると
どーしても避けて通れないお話があります。

それが、お金について!!

先立つものが無ければ
家は建てられないという驚愕な事実。

現預金に余裕がある方であれば
住宅ローンを借りなくても家を建てられますが
大抵の方が住宅ローンからお金を引っ張ってお家を建てます。

ただ、家づくりを検討しているタイミングに
なぜか転職も考える方も一定数いらっしゃいます。

今日はそんな方に向けた記事になります。

結論から申し上げますと、転職をするなら
お家を建てたあとにしたほうがいいです!

理由としては以下の3つが挙げられます

・年収の変動がある
・勤続年数が振り出しにもどる
・家づくり中の転職はもっと注意!

◆年収の変動がある
転職する方の理由としては、家庭の事情だったり
スキルアップだったり、人間関係だったりと
色々な事情があるかと思います。

ただ、年収が上がる転職ならいいのですが
もし下がるのであればローンの借りられる金額も減るので
ちょっと予算的に難しくなる可能性があります。

◆勤続年数が振出しに戻る
金融機関の審査では、その職場にどれくらい在職しているか
というところもすごく重要なポイントです。
転職してしまうと、いくら条件が良かったとしても勤続年数が
ゼロからになりますので審査が難しくなる可能性があります。

◆家づくり中の転職はもっと注意!
最も危険なのは、家づくりの最中に転職してしまおうとしている方。
こういう方は本当に要注意です!
最悪審査のやり直しになり、減額されたりすることもあります。
建築中の方で、転職活動などをされている方は
担当者にしっかりと事前に話してから勧めたほうが無難ですよー。

というわけで、簡単ではありますが
久しぶりに朝ごはん的なものを食べて思ったのは
おおむねそんなところでした♪

 


友だち追加
(大好評♪LINEで家づくりの相談受付中です)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

記事一覧|2021年10月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ