双子社長ブログ

有村 健弘 11代目 有村 健弘

危険な土地は住宅ローンも出なくなる?!低利ローン、建設抑制へ

霧島を照らす希望の星を目指す11代目です。

 

また業界ニュースネタになるのですが、

来月からフラット35の基準が少し変更になることをご存じでしょうか?

 

詳しくはこちらになります。

フラット35と言えば、金利が35年間ずっと一緒というのがウリの住宅ローンですが、

その中でも一定の住宅性能を満たせれば更に金利優遇になるSという基準があります。

 

そのSの基準が10月から変更になるのですが、

上記の説明を簡単に伝えると。

 

危ない場所に家を建ててはいけない

 

という国のメッセージなのかなと思います(フラット35は国の独立行政法人が取り扱っているので)

 

確かに昨今の災害の多さから考えて

敢えて危ない場所に建てて災害に遭ってしまうと

救助なども大変ですし、そもそも命の危険にまで影響するので

この規制は妥当だと思います。

 

寧ろこれからもっと厳しくなってきそうです。

 

これから建てようとしている土地がそのエリアに該当しているかどうかは

県庁のここから確認できるのは気になる方はご覧ください!

 

取り敢えず来週来るかもしれない台風14号が逸れてくれることを

必死に祈る11代目でした^^;

 

記事一覧|2021年9月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ