双子社長ブログ

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

韓国の寝室はダブルベッド以上が標準?!~SKYキャッスル第6話~

2021/07/18(日) 韓流

木の家の価値を、SKYキャッスル見ながら伝えたい11.5代目です。

あのチャ教授が開いていた
半分自己満足の読書会。

継続するかしないかの投票がありましたが
まあ、ほんとこれこそまさにドラマ的展開。
落ち込んだチャ教授の行動が凄すぎましたが^^;

受験のために必要な読書とはいえ
こういう雰囲気でやるのは確かに気が進まないかなと。
というか、討論の内容についていけないと思ったのはナイショの話。

今回お伝えしたいのは、韓国の寝室のベッド事情について。
今回のドラマでは、よくこちらの夫婦がベッドでお話をする
シーンが結構よく出ててきます。

韓国留学時代はあまり思わなかったですけど
この住宅業界の仕事をしてから思うところがあったんです。
何かというと・・・

韓国の寝室って、ほとんどの場合ダブル以上のベッドが1台
あるというパターンがとっても多いんです。

日本の場合だと、夫婦の寝室はベッド2台ということが多くて
ダブル以上1台で寝るということは経験上そこまで多くないんですよね。

ところが、韓国の場合だと住宅関係の方とお話しても
布団でなければベッドはダブル以上1台が基本とのこと。

日本はこうですよ~と説明させてもらうと
日本の夫婦関係はあんまり仲が良くないのか?みたいなことを
突っ込まれたのを今でも覚えています(笑)

まあ、これは文化なのでいい悪いではないですが
同じ寝室でも国が違えば考え方も違うなと思った次第です。

この影響なのか、韓国のホテルはシングルルームという
部屋があんまり多くなくて(外国人観光客が多いホテルは別)
ダブルルーム以上が多いんですよね。

そういう観点で、韓ドラを見てみると面白いかもですよ!


友だち追加
(大好評♪LINEで家づくりの相談受付中です)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

記事一覧|2021年7月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ