双子社長ブログ

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

食べる人のことを考えると年越しそばは、田舎そばか生そばか?!

2020/12/31(木) 食べ物ネタ

木の家の価値を、年越しそばを食べながら伝えたい11.5代目です。

今日でいよいよ2020年も終わりを迎えます。
いつもと違った1年は、みなさんにとってどんな1年だったでしょうか?!

私としても、忘れられない年になりまして
いつもの日常がどれだけありがたかったかを実感しました。

ただ、そうはいっても終わらない日はない。
いつも通りの大晦日を過ごすため、やはりここに行かないと年は越せません。

はい、がまこう庵さんです。
有村家は毎年、こちらの年越し蕎麦を食べるのが恒例になっています。

そして、中華まめ千さんのオードブル。

もう何年続いてるか分かりませんが、この画を見るだけで
大晦日なんだと実感するんですよねー

ところで今回は、年越しそばでちょっと工夫が

そう、生そばと田舎そばの2種類を準備したんです。
今までは生そばだけを注文していたんです。

ところが昨年末、祖父が・・・

「やっぱり年越しそばは田舎そばがいい」

と、ぽつりと言っていたのを聞き逃しませんでした。
同じ年越しそばでもやはり好みがある。そういうことです

ということで、実はがまこう庵の年越しそばに田舎そばがあるのを
すっかりさっぱり忘れすぎていまして今さら後悔(笑)

こちらは、生そば。
ある意味こちらはスタンダードといっていいでしょう。
相変わらずの美味しさで安心感すらあります。

こちらが田舎そば。
この田舎そばを知らない人も結構いらっしゃって
食わず嫌いの方も多いようですが、これはこれで美味しいですよ!

祖父母にも喜んでもらい、ほっとした大晦日の夜。

みなさん、よいお年を~~♪

ちなみに、そば枕で寝るといい初夢を見れるらしいです!

記事一覧|2020年12月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ