双子社長ブログ

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

意外と知らない!?すまい給付金が来年末までが期限という件

2020/10/11(日) 家づくりについて

木の家の価値を、すまい給付金をもらいながら伝えたい11.5代目です。

家を建てる時、何かもらえるものがあればもらいたいのが人というもの。
その中でもこのタイミングでもらえるもの言えばやはりこちら。

そうです、すまい給付金です。

すまい給付金とは・・・

すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。住宅ローン減税は、支払っている所得税等から控除する仕組みであるため、収入が低いほどその効果が小さくなります。すまい給付金制度は、住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。このため、収入によって給付額が変わる仕組みとなっています。(すまい給付金HPより)

県民税の所得割に記載してある金額に応じて、もらえる金額が変わるのですが
そもそもすまい給付金自体に期限があったのをご存知でしょうか?

実はこんな感じなんです・・・

令和3年12月までに引き渡され、入居が完了した住宅まで

そうなんです。
この給付金制度、来年で終わっちゃうんです。。。

いつまでも制度が残っていると思われている方も多く
ずっとあるんですよね~という声も頂いたりしましたが
来年末で終わりですので、ここは気を付けたいところ。

もちろん家づくりのタイミングは人それぞれなので
給付金狙いで建てる方もいらっしゃいますが、狙っている方は
来年までということを頭の隅に置いたほうがいいですね。。。

ご利用は計画的にですよ~♪♪

石焼肉丼を食べながら思ったのは、おおむねそんなところでした。

記事一覧|2020年10月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ