双子社長ブログ

同じラーメンでも地方によって好みが違う?!~らーめんまぜそばあらし霧島店~

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2019/09/06(金) 食べ物ネタ

木の家の価値を、食レポしながら伝えたい11.5代目です。

いよいよやってきました、南九州ケーブルテレビネットさんの番組
パイナップルつばさのわっぜかTVで放送予定のラーメン特集撮影最終日。

今回お邪魔したのは、以前ブログでもご紹介しました
らーめんまぜそばあらし霧島店さん♪



同じラーメン屋さんでもあらしさんの場合はチェーン店。
東海地方が発祥らしいのですが、こだわりの食材も名古屋から持ってきているとか?!



スタッフのみなさんも元気いっぱい!!
おそらく私が最年長っぽので、若さに負けないような食レポにつとめましたよ。



お店のお話を色々とお伺いしたのですが、チェーン店だからこその
色々な苦労や工夫などがあって、個人店さんとはちょっと違った雰囲気?!

改めてらーめんという食べ物が国民食といわれるまで浸透していて
それぞれの地域で独自の発展を遂げているのを実感しましたね~。

好みが違うだけではすまされない、ラーメンに対しての向き合い方や
調味料、材料、食べ方にわたるまで一つの文化になっていますよこれ。

詳しい内容は、ぜひ番組を見ていただければと思うのですが
今回の取材を通して学んだのは、食に対するプロフェッショナルな姿勢。
味だけに限らず、接客やお店の雰囲気づくり、気配りやメニュー開発に至るまで
私が思っていた以上に、すごい情熱と努力が陰にはあるのが分かりました。
これは同じモノづくりという観点では、家づくりとも通じるかもしれませんね。

これからラーメンを食べるときは、しっかりとその背景を意識しつつ
もっともっと味わって、そしてよく噛んで食べようと思った次第です!!

ちなみに、これだけ番組を見てとか言っておきながら
私自身がケーブルテレビに加盟していなかったのはないしょです。
(しっかりと申し込みをしているのでお許しを・・・泣)

スタッフの皆様、訪問させていただきたラーメン店の皆様
本当に本当にありがとうございました&ごちそうさまでした♪

記事一覧|2019年9月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ