双子社長ブログ

これがお惣菜?!常識を打ち破る天文館のそらのまち惣菜店が半端ない件について

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2019/07/13(土) 食べ物ネタ

木の家の価値を、お惣菜食べながら伝えたい11.5代目です。

みなさん、いきなりですがお惣菜に対してどういうイメージを持っていますか??
私の場合、揚げ物のイメージが強くてあんまりヘルシーではない印象を持っていました。

そう、このお惣菜屋さんと出会うまでは!!



天文館の中にある、そらのまち惣菜店さんです。

実はこの建物の中には、そらのまち保育園というのがありまして
詳しくはリンクを見て頂ければわかるのですが、このお惣菜店は
保育園と同じ考えで作られているんです。いわゆる、お母さんの味的な感じ?!



まるでケーキのショーケースみたいな感じで、美味しそうなお惣菜が並んでいます。
どれもこれも美味しそうなのですが、既存のお惣菜屋さんと決定的に違うのは
無駄に揚げ物ばかりではなく、ヘルシーな感じがするところ!!

これは私の勝手なイメージかもしれませんが、お惣菜=揚げ物のイメージが先行し過ぎて
そういうメニューばかりなんだろうなという先入観がありました。



お店で調味料から作っているとのことで、味が美味しいのはもちろんのこと
むしろ安心感すらしますね。(お惣菜はすべてイートインできます!)



ランチタイムにはオードブルや、お弁当もあったりしますよ。
ということで、今回お願いしたのがこちら。



日替わりバランス弁当大!!
かわいい盛り付けで、おいしそーーー
実際、とっても美味しいでした(笑)
味付けが優しくて、まさにおふくろの味!?
食べ終わってもお腹がもたれずに、ホッとする感じです♪

ポイントなのはお弁当の容器。
そらのまち惣菜店さんは、SDGsに取り組まれていて
極力プラスチック容器をつかないようにされているんです。

以下、抜粋

実はプラスチックごみの9割が、リサイクルされていないと言われています。毎年800万トン以上のプラスチックがゴミとして海に流れ込んでおり、すでにその数は銀河系の星の数より多く、2050年には魚の量より多くなると予測されています。
そして、一部は紫外線・海流・波で、マイクロプラスチックと呼ばれる細かい破片となり、有害物質が付着しやすくなり、鳥や魚がエサと間違えて食べ、その魚を私たちが食べています。(国連HPより)

【SDGsとは】
読み方:エスディージーズ
持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)とは、持続可能な開発のための17のグローバル目標と169のターゲットからなる、国連の開発目標でです。

ということで、色々なメディアにも取り上げられているそらのまち惣菜店さん。
今晩のおかずに買うのもよし、ランチタイムにお店で食べてもよし!!
コンビニ弁当などに飽きた方には特におすすめなので、ぜひお試しくださいませ~

個人的には、このレモンスカッシュがイチオシなのはナイショです。



Kさん、今日はありがとうございました^^

<お店データ>
そらのまち惣菜店
営業時間 10時~19時 日曜日休み
099-225-7105
鹿児島市東千石町17-1

記事一覧|2019年7月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ