双子社長ブログ

案内すればするほど地元が好きになる!アテンドは鹿児島の魅力を再発見できる?!

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2019/07/12(金) 日々について

木の家の価値を、アテンドしながら伝えたい11.5代目です。

先日書いたこのブログ。
やっぱり僕は鹿児島が好き!?奥ノ谷塾の鬼の研修アテンドをアテンドするの巻

 

そうです。
あれから3か月、また鬼の研修のアテンドをさせて頂く機会がやってまいりました!
鹿児島の魅力をどうやって伝えればいいのか。頭をフル回転させるこのアテンド。

東京から鹿児島に帰ってきて、色々な方をアテンドさせていただくのですが
同じ地元の方から、こういうことをよく聞かれるようになりました。

「鹿児島を案内する時、どこに連れて行けばいいのか分からない」

これ結構よく言われてまして、このお店がいいよ~とかこの場所行ってみればとか
アドバイスすることが多いです。(※本業は住宅会社です)

定番でいうと・・・

仙厳園
ドルフィンポート
天文館
城山展望台
知覧特攻基地 などなど

連れていくところはいくらでもあると思いますが
定番なところはどうなのかな~と悩まれるみたいなんです。
何か、地元民だからこそ知ってるスポット?!的な感じ。

そんな時、お勧めしたいのがこちら。
そう、霧島市民が愛する家族風呂☆彡


人数制限される部屋もありますが、追加料金を払えば
結構な人数が入るので、個室で休むのもよし、お風呂でゆっくりするのもよし!
そもそも、家族風呂に対するイメージが違うのでお勧めです♪


ユナイテッドcafeに行くのもありかも?!
(田仲さんありがとうございました!)

 

それにしても、鹿児島を案内すればするほど地元の良さを再確認できるし
自分たちが当たり前と思っているところに魅力を感じて頂いたりと、案内するほうが勉強になるのはナイショの話。
鹿児島を好きになってもらえる喜びは、ひとしおでございました。

奥ノ谷塾の皆さん、遠いところお越し頂きありがとうございました!
短パン社長、いつも細かいお気遣いとっても感謝です^^

記事一覧|2019年7月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ