双子社長ブログ

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

大久保利通は麻生太郎元総理は血縁?!西郷どん第42回「両雄激突」

2018/11/12(月) 西郷どんネタ

木の家の価値を、西郷どん見ながら伝えたい11.5代目です。

明治編が始まって、熊吉の出番が増えていることを
喜んでいるのは私だけでしょうか?(笑)



いよいよ今回は、一番大切な仲間である大久保利通との激突。
あれだけ苦楽を共にしてきた西郷と大久保。



史実的にも仲違いすることになっていますが、ドラマでどう表現されるのか
この二人の運命を決定づける場面でもあるので、すごく気になっていました。



独裁政治的に近代化を目指す大久保と、議論を通じて着実に歩みたい西郷。
2人とも目指すところは同じはずなのに、ベクトルが全くの正反対。
今までのドラマでも、2人がケンカするところが描写されてきましたが
今回ばかりは売り言葉に買い言葉では済まされない雰囲気。

ドラマ終盤で見せた、あの大久保から西郷に向けられた視線は
本当に二人の仲が決定的に終わったことを意味する感じでしたよね。

ここからどう西南戦争に繋がるのか、結果が分かっているだけに
どういう流れになるのか一層気になるところ。

ところで、西郷どんが放送されてからというもの
大久保の子孫が大物政治家という記事をよく目にするようになりました。

特に印象深いのがこの図。



何と、元総理大臣の麻生太郎氏の血縁だったんです!
ちないに、吉田茂さんともつながっているんですね。

こういう家系図を見ると、大久保利通が遺したものって
現代にも繋がっているのを実感します。
ベクトルは違えども、国を盛り上げたいという想いはあったのは事実。
子々孫々にその想いが伝えられたのかもしれませんね。

こういう背景を知ると、またドラマも違った見方が出来ると思いますので
ただドラマを見るだけでなく、当時の背景やその後のことなどを知って
改めてみると、また違った一面が見えてくるので興味深いです!


友だち追加
(大好評♪LINEで家づくりの相談受付中です)

新モデルハウス「神宮の家」見学予約

11.5代目のFACEBOOKページはコチラ

11.5代目のインスタグラムはコチラ

11.5代目のピンタレストはコチラ

記事一覧|2018年11月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ