双子社長ブログ

業者会は講演会?!信じて任せて感謝するのが大切です!

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2018/09/30(日) 家づくりについて

木の家の価値を、講演会聞きながら伝えたい11.5代目です。

昨日は、1年に1回ある住まいずの関連業者さん達を集めた業者会を開催しました。



1年を振り返ってどうだったのか、今後の方向性はどうするのかなど
たくさんの方が同時に集まる機会はあまりないので、すっごく貴重なんです。

激動の住宅業界は2020年問題や、法律の改正などで
環境がかなり変わると言われています。それが分かっているからこそ
今から対策を立てていかないと、気付いた時にはもう遅いわけです。

ただ、ハードとソフトという観点からみると法律の改正などはハードな部分。
ハードだけではだめで、ハードを扱う人間のソフト面も同じくらい大切だと思っています。

そのため、色々な方に講師に来てもらって講演をして頂くことがあるのですが
今回は、元日本ハムファイターズのコーチでもある白井一幸さんに講演をお願いしました。



育成のプロである白井さんのお話は、とても説得力のある内容。
今話題の大谷選手のお話などは、ここでしか聞けない貴重な機会でしたね。



講演会の内容を全部書くと、かなりのボリュームになるので
個人的に気になった部分をまとめてみました。

・育てる観点で大切なことは、信じて任せて感謝すること
・目的目標を立て、それに対して正しい方向性かどうかを確認する
・凡事徹底をして運を引き寄せる
・人を育てるに為には諦めずに接し続けること

昨今、業界的には人手不足が言われており
入ってきてもすぐ辞めるという人が多いと言われています。
そんな中、まさにドンピシャな講演だったかと思います。



住まいずも、白井元コーチのように人を育てられる
企業になるよう頑張っていきます!!

記事一覧|2018年9月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ