双子社長ブログ

ウォークインクローゼットに、扉が必要か必要でないか?!

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2016/05/31(火) 家づくりについて

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

家を建てる時に、要望でよく出るのが

寝室にウォークインクローゼットを付けるという話。(業界用語でWIC)



アパートなどには、基本このWICがないので

家を建てる時に憧れがある人が多い傾向があります。


ここで問題になるのが

WICに扉を付けるかいなか?!


え??

WICって、扉付けるのあたりまえじゃないの??

と言われるかもしれませんが、別に付けないといけないルールがあるわけではないので

ここは自由なんですよね。


扉を付けるメリットは

・扉を閉めれることで、いつでも寝室に人が入っても大丈夫。


デメリットは

・扉の金額がかかる

・扉のスペース分ものを置けない

こんな感じでしょうねぇ。


先週末も、このWICの扉論争がまきおこりまして

ここは夫婦間の考えの差もあるかなと感じます。


今回は付けないパターンをご紹介したいと思います。



普通に付けないと、こんな雰囲気です。

違和感ありますか?!



これは、扉を付けずにWICの近くに書斎スペースを置いたパターン。

こんな使い方も出来るんですね~



ここのお宅は扉を付けないどころか、WICの入り口を

アーチ形にして塗装し、寝室のアクセントにするパターン。


ほんと、人によってみなさんバラバラです。

ということは、正解がないということなんですよね!!


絶対に、扉を付けないといけないルールはないわけですし

家族のライフスタイルに合わせればいいのかなと思います。

一生に何度もない家づくり。

楽しんでいきましょ~~♪

11.5代目のFACEBOOKページはコチラから

11.5代目のインスタグラムはコチラ 

記事一覧|2016年5月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ