双子社長ブログ

ライザップ エクササイズ その8~外食が難しい~

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2016/04/30(土) ライザップシリーズ

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

筋肉痛で全身がバキバキ。



どうやら体脂肪が順調に下がってきていて

筋肉の量が増えているという変化が体内で起こっている模様です。


そんなライザップも今日で折り返し

残り8回に集中したいところですが

最近よくいただく質問が

「外食はする時はどこに行くの?」

低糖質な生活を始める前は、何でも食べまくり。



ラーメンを食べていたのが、遠い昔のことのように感じます(笑)


仕事の関係上、どうしても家で食べれなかったり

コンビニに低糖質な食品が売り切れたりすることがあります。


そんな時は、外食になってしまうのですが

基本はサラダバーがあるお店がメイン。


鹿児島だと

ビックボーイ

トマト&オニオン

ステーキガスト

ピッソリーノ などなど。




ただ、仕事先によっては

上記のお店に寄れないことがあります。


そんな時は、普通の喫茶店や定食屋さんに入ります。



定食屋に入ると、どうしても「白いご飯」が付いてくるところがほとんど。

おかずとサラダ、みそ汁は食べてもOKなのですが

この白いご飯を何とかしなければなりません。


どうせ出してもらってもご飯には手を付けません。

さらに、デザートなんてもってのほか(笑)


そういう時は、こんな方法があるんです。

「ご飯とデザートいらないからサラダ大盛で!!」


これが結構有効でして、かなりの確率で

大盛にしてもらえます!(お店次第)



お店によっては、変な客が来たな~みたいな感じで

思いっきり見られますが、断られることはあんまりないですね。

チェーン店とかだと厳しいかもしれませんが。。。(ファミレスはだめでした)


個人経営の定食屋とか、喫茶店などでは

事情を話せば分かってくれるので特に有効です(笑)

融通聞かせてくれるので助かりますね♪


ちなみに、昨日の夜に

ラーメンを替え玉していた夢を見たのはナイショです♪

FACEBOOKページはコチラから

インスタグラムはコチラ

記事一覧|2016年4月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ