双子社長ブログ

スマート設備で頑張る!

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘
2015/12/08(火) 家づくりについて

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

今日はお昼から、LIXILショールームでお勉強会。



スマート設備に関する内容でした。


スマート設備とは、蓄電池やHEMSなどの

家庭内のエネルギー消費をITなどを使って

最適に制御するシステムのことです。


特に最近、注目度が上がっている蓄電池の内容とあって

お話を食い入るように聞いていました。


昨年の太陽光バブルも終わり、以前のような太陽光の需要はなくなっていますが

蓄電池の登場で、太陽光の意味合いも変わってくる感じです。


太陽光の一番の弱点は、作った電気を溜めるのができないことなので

この蓄電池が太陽光で作った電気を溜めて、自分の家の電力にしたり

災害停電時の電力にしたりと、幅が広がりそうです。


太陽光パネルと言えば、今まで作った電気を売るという考え方だけでしたが

今後は蓄電池とセットで使うことで『作った電気を溜める』という考えが浸透しそうです。


でも何が1番良かったって、講師の先生が最高でした!



同じ勉強会の先輩である、アールこと吉川先生。

分かりやすい内容で、練習問題もあったりと

難しい内容をかみ砕いて具体例とともに教えてくれました。

大阪から、ありがとうございました^^ 次回は、とんかつ行きましょう!!


住宅業界に対する環境も変わってくるので

日々、勉強ですね~


山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

記事一覧|2015年12月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ