双子社長ブログ

有村 康弘 11.5代目 有村 康弘

自分の山の木をつかうリノベーション その⑧(最終回)

2015/11/23(月) 家づくりについて

木の家の価値を伝えたい11.5代目です。

シリーズでお伝えしている、自分の山の木を使うリノベーション。

いよいよ、最終回!

以前のブログは以下を参照。

自分の山の木を使うリノベーション①
自分の山の木を使うリノベーション②
自分の山の木を使うリノベーション③
自分の山の木を使うリノベーション④
自分の山の木を使うリノベーション⑤
自分の山の木を使うリノベーション⑥
自分の山の木を使うリノベーション⑦

今回の特徴としては、家具まで自分の山の木を使ったところ。



特に、ソファーはヒノキをふんだんに使った仕様で

座り心地も抜群!!



杉のダイニングテーブルと、ソファテーブルは

足を組み替えることで、より広く使えるようになる

リバーシブル形態になっています♪



大人数での集まりも、臨機応変に対応できます。



二つとも、座卓・テーブルどちらにもできますので

所謂、「飲ん方」と「パーティー」どちらにも対応可能?!

自分の山の木で作った分、愛着が湧きますね^^


最後のご主人のあいさつでは、涙を見せながらすごく喜んでいただき

お引渡しするスタッフが、もっと感動してしまいました^^;;

お爺ちゃんが育ててくれた山の木を使ったので、喜びは一押しだと思います。



W様、最後の最後まで細かい心配りありがとうございました。

今後とも、よろしくお願いします!!!(ブログをいつも見ていただき、ありがとうございます^^)


山をそだてている会社の「本物の木の家」
株式会社 住まいず

記事一覧|2015年11月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ